cooking060128.jpg

キチディはインドのお母さんの味のおかゆです。消化しやすく、病み上がりの定番レシピです。また、毒素排泄法であるパンチャ・カルマのあとには必ず食べます。どの体質の人にもあうアーユルヴェックレシピの極めつけです。

cooking051225.jpg

焼いたなすは軽く消化しやすい食材です。減量効果があり、坐骨神経痛や痔の治療効果もあります。体を温めるこのレシピは冬にお勧めです。ひまし油を使っているため、便通をよくします。オリーブオイルでもいいです。

ベジタブルシチューはヴァータタイプの人やヴァータが乱れた人にとても良いレシピです。温かく水分と油分のある食事はヴァータを落ち着かせます。温かいミルクはヴァータとピッタのバランスをとります。カファタイプの人は黒コショウをたっぷり振ってください。

冬の大根は甘味が増しておいしくなります。でも、お煮しめを作る時間がないというときに重宝するレシピです。ヴァータにもカファにも適した料理です。ヴァータとカファの冷たさをカバーするには、ショウガを活かすとよいでしょう。


ホーム > サトヴィッククッキング

体質診断 里美家の台所薬局  ジヴァナンダプログラム ママと赤ちゃんの講座 ジヴァ・アーユルヴェーダ季刊誌PARAMAYU 日本語+英語併合版購読 アーユルヴェーダヘルスケアinインド ジヴァトリートメント サトヴィッククッキング ジヴァブログ

メルマガ登録

ジヴァ・ジャパンのアーユルヴェーダスクール、サロン、セミナーについての最新情報を配信しております。

powered by まぐまぐ