コラム

春は心がうきうきする季節。でも花粉症の人にとってはユーウツな季節でもあります。なぜこんなに花粉症に苦しむ人が増えたのでしょう。かつてのスギの植林運動の結果、スギやヒノキが増えすぎたためとか、大気汚染との複合汚染だとか、寄生虫がほとんどいなくなったため、本来寄生虫に反応すべきアレルギー抗体がスギやヒノキの花粉に反応してしまうため、とかいろいろな説が言われています。原因はともかく、なぜ花粉症が発症する人としない人がいるのでしょう。一つの大きな理由はカファに関係しています。春はカファが増悪しやすい季節です。花粉症をはじめとする鼻炎はカファの増加が大きな原因の一つなのです。花粉症による鼻炎や目のかゆみなどの症状が出る人は、まずカファを減らすことから始めましょう。

india01.jpg
india02.jpg

ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラのベーシック講座の校長であるインドのジヴァ・アーユルヴェーダのドクター・パルタップ・チョハンのクリニックは北インドのファリダバドにあります。ここを2年ぶりに訪れました。インドではいま、アーユルヴェーダがブームになっています。欧米や日本で大ブームになっているヨガが本家のインドに逆上陸し、ブームを巻き起こしているのと同じ構図です。アーユルヴェーダも欧米で注目されていることを受けて、インド国内でブームが始まっているのです。ドクター・パルタップ・チョハンはバリバリのアーユルヴェーダ臨床医です。専門は生薬です。彼のクリニックには地元の人たちも来ますし、海外からも訪れます。欧米の医者が、西洋医学では治せない患者を送ってくることもあります。


ホーム > コラム

コラム一覧

コラムアーカイブ

  体質診断 里美家の台所薬局 ジヴァナンダプログラム ママと赤ちゃんの講座 ジヴァ・アーユルヴェーダ季刊誌PARAMAYU 日本語+英語併合版購読 アーユルヴェーダヘルスケアinインド ジヴァトリートメント サトヴィッククッキング ジヴァブログ

メルマガ登録

ジヴァ・ジャパンのアーユルヴェーダスクール、サロン、セミナーについての最新情報を配信しております。

powered by まぐまぐ