cooking061103.jpg

味(ラサ):辛味、苦味
質:軽性、乾性
効力:温性
消化後の味(ヴィパーカ):辛味
バジルティーは副鼻腔炎、風邪、花粉症、気管支炎、カファ性の発熱や関節炎など、カファの増加による体調不良にお勧めしたいティーです。どの材料もラサは辛味と苦味、効力は温性です。これがカファを鎮めるのです。