trifala.jpg

トリファラを摂取している人の多くは、その処方の背景にある理論をご存知ないでしょう。古代インドにおいて署名な医者であったチャラカは自ら編纂した『チャラカ・サンヒター』のなかで、朝ハリータキー・パウダーを摂り、食前ビビータキー・パウダーを摂り、食後にアムラ・パウダーに摂ることは、若返りのための養生法であると述べています。この3つの果実のパウダーを混ぜたものがトリファラです。「トリ」は3つという意味、「ファラ」は果実という意味で、文字どおり「トリファラ」は3つの果実という意味です。3つの果実はハリータキー(Chebulic myrobalan 別名ハラダ)、ビビータキー(belliric myrobalan)、アムラ(Indian gooseberry 別名アーマラキー)を指しています。

トリファラはヴァータ、ピッタ、カファのバランスを整え体調を改善するほか、整腸作用が高く排便を促す効果が高い代表的なアーユルヴェーダ・サプリメントです。アーユルヴェーダは、体調を崩す原因の多くは、不完全な消化に関係していると考えています。トリファラは規則正しい排便を促し、体内システムを浄化する効力があります。トリファラの効果はそれだけではありません。血中コレステロールの減少、血行の改善、心臓の保護、降圧作用、肝臓機能の改善、抗炎症作用、抗ウィルス作用があると考えられています。

さらに、浄化作用が高いため、カラダのデトックス効果が期待できます。こうした優れた効果ゆえに代替医療の先達たちは、このすばらしい果実のフォーミュラに注目してきたのです。トリファラはまさに「一つ一つが比類なきもの、組み合わせるとさらに無二のもの」の代表と言えるでしょう。トリファラの魔法のようなすばらしさは、それぞれの成分の効力に基づいています。3つの果実のそれぞれがヴァータ、ピッタ、カファに呼応し、各ドーシャを落ち着かせる力があります。ハリータキーはヴァータを鎮め、浄化効果に優れています。アムラはピッタのバランスをとり、緩下作用をもっています。ビビータキーはカファのバランスをとり、痙攣を鎮める効果があります。こうした優れた果実を3つ合われたトリファラを定期的に摂ると、カラダに大きな活力を与えてくれます。生涯にわたって健康を維持するために、トリファラを一生の友達にしてください。