100704_142538.jpg

夏は醤油や味噌など体を温める食材を使ったレシピより、体の熱を鎮めてピッタを落ち着かせるレシピが適しています。食事ではありませんが、夏にはくだものをふんだんに食べたいものです。体の熱を鎮めてくれるので、心までも落ち着きます。フルーツサラダの材料は酸味の強いものを避けて、甘味の強いくだものを選んでください。どんなものを選んでも結構ですが、桃とマンゴを入れると格段においしくなります。ピッタ体質の人はショウガは不要です。

Soup_with_tomato_and_okura_and_myoga.jpg

V↓ P0 K↑
トマトの酸味が夏にぴったり。トマトのリコピン酸とオクラは体に元気を与えてくれます。みょうがの涼味と渋味は体から余分な熱をとってくれます。
ピッタが強い人はトマトの量を少なくしましょう。
当校フード・アズ・メディスンコース生徒の下釜一代さんが紹介してくれたレシピです。


ホーム > サトヴィッククッキング