carrot_and_potato_hot_salad.jpg

じゃがいもは渋味でぱさぱさしているのでヴァータを増やします。でも秋にはじゃがいもを食べたい。おいものお醤油煮もいいが、スパイスで一工夫するのもアイディア。温性のスパイスとオイルを使うことによって、じゃがいもの冷性を相殺することができ、ヴァータの増加を防ぐことができます。女性の味方のニンジンと組み合わせるのがいいでしょう。

Ingen_spice_itame.jpg

豆類は、お米に不足している必須アミノ酸のリジンや、トウモロコシに不足しているトリプトファンを十分に含んでいます。 しかし豆類だけだとメチオニンが不足するので、よく言われるように穀物と豆類を9対1ぐらいの割合で組み合わせて食べると、 総ての必須アミノ酸が効率よく摂取できます。
インゲン豆はカロチン、ビタミンCが多く、ビタミンBやカルシウム、アスパラギン酸、リジンも含まれます。疲労回復や美肌つくりの効果があります。


ホーム > サトヴィッククッキング