tofu_spice_itame.jpg

豆腐は大豆なので消化しにくい食材です。「豆にはヒング」のルールを忘れずに。ヒングは消化を助け、おなかに風がたまるのを防ぐ駆風作用があります。 豆腐にスパイスを使うと消化しやすくなります。パニールの代わりに豆腐を使い、大豆たんぱくと植物エストロゲンを摂取しましょう。

rolled_cabbage_with_tofu.jpg

特定のドーシャと反対の性質のものを体内に取り込んだらそのドーシャが減る、というのもルールです。春は水と地から成るカファが増えやすい季節なので、反対の性質の食べ物を摂ってカファを減らしましょう。水と地は重い性質なので、反対の質と言えば「軽い」です。軽い性質の野菜の代表格はキャベツです。


ホーム > サトヴィッククッキング

体質診断 里美家の台所薬局  ジヴァナンダプログラム ママと赤ちゃんの講座 ジヴァ・アーユルヴェーダ季刊誌PARAMAYU 日本語+英語併合版購読 アーユルヴェーダヘルスケアinインド ジヴァトリートメント サトヴィッククッキング ジヴァブログ

メルマガ登録

ジヴァ・ジャパンのアーユルヴェーダスクール、サロン、セミナーについての最新情報を配信しております。

powered by まぐまぐ