アーユルヴェーダの哲学の根本には体や心のバランスをとることが健康を維持する方法だという考え方があります。