アーユルヴェーダによると、体レベルの病気は胃から始まると言われています。あくまでも体レベルでの病気の表出のことです。病気の根本原因はいろいろあります。たとえばメンタルストレスが根本原因かもしれません。メンタルストレスが強まると、コルチゾールやノルアドレナリンなどのストレスホルモンが分泌されます。ストレスホルモンは交感神経を優位にします。交感神経がつねに興奮していると消化力が低下します。消化力が低下すると胃のなかに未消化物がたまり、それが毒素となって体の病気を引き起こします。体レベルの病気は胃から始まると言われる理由はそこにあります。