アーユルヴェーダにおいては、健康を維持するために最も大切なことは食事だとされています。食べ物といっても幅が広いので、食べ物の味と感情の間に興味深い関係があることに焦点を絞りたいと思います。