日本のアーユルヴェーダ界をリードしている上馬塲和夫先生は11月に行われた「ホリスティック医学とアーユルヴェーダの融合」シンポジウムにてこう言われました。「アーユルヴェーダは生きる智恵と死ぬ智恵である。」