「未病」という言葉をよく耳にします。しかし、その意味がピンとこない人もいるかと思います。養命酒のサイトによると、「未病」という言葉は約2千年前の中国の医学書「黄帝内経」に初めてみられるそうです。病気ではないけれど「なんか調子悪い」という状態です。
肩こりがひどい、胃腸の調子がよくない、疲れやすい、体が冷える、体がだるい、よく眠れない、食欲がない、めまいがする、といった不調は未病です。30-50代の女性の84.8%が「病気ではないけれど体調の悪さを感じている」と答えているそうです。「病気になる前のプチ不調」が未病です。この段階で改善すると病気に発展しないのです。