ジヴァ・アーユルヴェディック・リサーチ・インスティシュートは、北インドのファリダバド に本拠をおく「ジヴァ・インスティテュート」のヘルスケア部門です。ジヴァ・インスティテュートはインドの教育改革、学校運営、インド古代文化の復興アーユルヴェーダの普及を主目的とした活動をつづけるNGOです。ジヴァ・アーユルヴェディック・リサーチ・インスティシュートは、地元民の診療をつづける 一方、世界中から病気に苦しむ人々を受け入れアーユルヴェーダの治療を行っています。 ジヴァ・アーユルヴェディック・リサーチ・インスティシュートがつくるハーブプロダクトは すばらしい効果をあげています。インターネットをとおしたコンサルテーションなど、早くから情報技術を活用した活動を行っ てきましたが、最近はモバイル機器を利用したインドの農村の人々の健康管理も始め、CNNで 紹介されました。 ジヴァ・アーユルヴェディック・リサーチ・インスティシュートを率いているのは ドクター・パータップ・チョハンです。