セミナー

水を飲んだだけで太る人、いくら食べても太らない人がいるのはどうしてでしょう。冷えやすい人、暑がりな人がいるのはどうしてでしょう。すぐに深い眠りに入る人、なかなか眠れない人がいるのはどうしてでしょう。便秘になりやすい人、下痢になりやすい人がいるのはどうしてでしょう。アーユルヴェーダは、それは個人個人の体質によると考えています。この講座ではアーユルヴェーダの理論の基本である体質の話をします。 

2015年3月8日(日)、「ジヴァ・アーユルヴェーダ祭2015」を開催します。ご家族やお友達をお誘いの上、こぞってご参加ください。アーユルヴェディックな一日をお楽しみください。椅子ヨガ、ミニ講座、体質判断、アーユルヴェディック・ダイエット講座、部分マッサージ、キルタン、サリー着付け、ヘナアート、数秘リーディング、チャイの作り方ワークショップなどお楽しみ満載です。

バガヴァッド・ギーター講座を2/7, 2/28, 4/4, 4/25, 6/6, 7/4の日程で開催します。

インドの聖典『バガヴァッド・ギーター』は、ヴェーダの基礎であり、エッセンスであると言われています。また、ヨーガを学ぶ人・自己を悟ろうとする人・人生をよりよく生きようとする人が学ぶべき必須の本とも言われます。

ayurveda アーユルヴェーダは、病気とは体と心のバランスを崩した状態と定義しています。人間には本来、崩れた体と心のバランスを取り戻そうとする自然の知性が働いています。それが自然治癒力です。しかし、間違った食事や生活スタイルを続けると、バランスを戻すことがむずかしくなっていきます。そうならない前に、自分の体質に合った食事や生活スタイルを知り、バランスを取り戻すことが健康維持と病気予防につながるのです。体と心の不調の70%は食事と生活スタイルを見直すことで改善すると考えられています。

セラピストとしてお客様に満足していただけるサービスをご提供しているでしょうか。単に決まった手技を行うだけでなく、お客様の状態にあわせて、より効果的なトリートメントを組み立てられるようになることが大切です。お客様の不調の原因を見極め、食事やライフスタイルの提案ができるようになれたら、お客様をヘルシーにハッピーにして差し上げることができるでしょう。

アーユルベビーとは、アーユルヴェーダを食生活とライフスタイルにとりいれて、ココロもカラダも健康でハッピーに産まれ、育てられている赤ちゃんのことです。 近年、30歳前後で結婚する女性が増えています。それに伴い出産する年齢も高齢化しています。 アーユルヴェーダには、ココロとカラダそしてソウルのレベルから赤ちゃんを迎える準備をし、妊娠・出産・育児を行う知恵が満載です☆ 良い子を産み育てることは、自分にとっても社会にとってもこの上ない保険です。 多くの方のご参加おまちしています。

 

アーユルヴェーダでは生体エネルギーは3つあると考えられています。ヴァータ、ピッタ、カファです。これらのエネルギーのバランスは個々人によって異なりますが、人間の一生において年齢帯ごとにだれでも優勢になる生体エネルギーが決まっているとされています。ライフステージごとに食べ物やライフスタイルを調整することによって健康を維持できると考えられています。いつまでも健康でいるためにアーユルヴェーダの知識を取り入れましょう。

ayurveda

アーユルヴェーダは、病気とは体と心のバランスを崩した状態と定義しています。人間には本来、崩れた体と心のバランスを取り戻そうとする自然の知性が働いています。それが自然治癒力です。しかし、間違った食事や生活スタイルを続けると、バランスを戻すことがむずかしくなっていきます。そうならない前に、自分の体質に合った食事や生活スタイルを知り、バランスを取り戻すことが健康維持と病気予防につながるのです。体と心の不調の70%は食事と生活スタイルを見直すことで改善すると考えられています。

内側からもっと健康に、もっとハッピーに、もっとキラキラ輝くために「ジヴァ健康チャレンジラリー」に取り組みませんか。

☆ラリーの期間は9月20日~来年3月7日

ラリー期間中、ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラの卒業生が運営しているアーユルヴェーダ関連店舗 でうれしい特典がもらえます。健康にきれいになって一挙両得!

アーユルヴェーダは、ヘルシーでハッピーな生活を維持するためにはサトヴィックな食事と毎日の自分ケアが大切だと言っています。毎日の自分ケアをディナチャルヤといいます。ジヴァ・アーユルヴェーダのドクター・パルタップはそれを忙しい人でも実行できる「ジヴァナンダ」にアレンジしました。「Jivaなんだ!塾」は気軽に楽しめる自分ケア・ワークショップです。美味しいアーユルヴェディック・ランチをお楽しみいただけます。本塾で学んだことをご家族やお友達に教えてあげましょう。


ホーム > セミナー