ポジティブで平安で調和のとれた心になりますように Happy New Year 2014

2014_Happy_new_year.png

一段と高齢化が進む日本にとってアーユルヴェーダの有用性をいくら強調してもしずぎることはありません。アーユルヴェーダには体を滋養する方法、活力を与える方法、心を落ちつかせる方法、脳細胞を強化する方法、心をポジティブにする方法、感覚器官の若さを保つ方法などがたくさんあります。すべての人々がアーユルヴェーダの恩恵を受けられるようになったらどんなに素晴らしいでしょう。すべての人々がポジティブで平安で調和のとれた心になれたらどんなに素晴らしいでしょう。アーユルヴェーダをとおして目指すのはそこなのです。

皆様にとって2013年はどういう年でしたか。

日本経済は少し明るさを取り戻しつつあると報道されています。全国的に景気が上向いているのか、大企業だけが恩恵を受けているのかはわかりませんが、経済は厳しさを増していると報道されるよりはいいのかもしれません。

■2013年を振り返る

ジヴァ・ジャパンにとって2013年はどういう年だったかを振り返ってみると、アーユルヴェーダの普及に向けて積極的に活動した年だったように思います。

3月には「第1回Jivaアーユルヴェーダ祭」を開催しました。アーユルヴェーダを知っていただくための機会としましたが、予想以上に多くの方にご参加いただき、楽しいアーユルヴェーダ祭りとなりました。共通の関心事を持った人たちが集うお祭りは楽しいですし、刺激にもなります。

2014年3月1日には「第2回Jivaアーユルヴェーダ祭」を開催します。ぜひお祭りにご参加ください。
http://www.jivajapan.jp/seminar/item_509.html

当校ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラの教育活動では、クラス数が増えました。ゆっくりとながらアーユルヴェーダの認知度が高まりつつあるのかもしれません。

2014年からは新コースが2つ新設されます。アーユルヴェーダ健康カウンセラーコースとアーユルヴェーダ男性セラピストコースです。

ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラ
http://www.jivajapan.jp/school

どういうわけかアーユルヴェーダは「インドエステ」と思われてきたのですが、体と心と感覚器官と魂を扱うホリスティック心身医学であり、自然のサイクルとともに生きることの大切さを説く生命科学であるという理解がゆっくりとながら広まりつつあることは、アーユルヴェーダスクールを主宰する者として非常にうれしいことです。

「がんアーユルヴェーダプログラム」も始まりました。前述のとおりアーユルヴェーダはホリスティック心身医学です。がんは体と心の両方に関係した病気なので、がん細胞だけを見て人を見ない治療はそぐわないと考えます。体と心と感覚器官と魂のすべてを見るアーユルヴェーダは、がん治療に大きな役割を果たすはずです。

「乳がん・子宮がん ホリスティックがんプロジェクト」
http://www.jivajapan.jp/cancer_project.html

当校の生徒さんも積極的に活動しています。ヨガチームのメンバーは高齢者デイケア施設でヨガ指導者のボランティアをしています。体と心を落ち着かせるヨガはまさにアーユルヴェーダなのです。

■2014年の展望

アーユルヴェーダは、人が生まれてから死ぬまでの生命の営みのすべてに関係していると考えられています。インドで発祥した生命科学ですが、その重要性と素晴らしい知恵は世界の財産です。

一段と高齢化が進む日本にとってアーユルヴェーダの有用性をいくら強調してもしずぎることはありません。

アーユルヴェーダには体を滋養する方法、活力を与える方法、心を落ちつかせる方法、脳細胞を強化する方法、心をポジティブにする方法、感覚器官の若さを保つ方法などがたくさんあります。

トレンドに敏感な年代だけでなく、すべての年代の人々がアーユルヴェーダの恩恵を受けられるようになったらどんなに素晴らしいでしょう。

そして、すべての人々がポジティブで平安で調和のとれた心になれたらどんなに素晴らしいでしょう。

アーユルヴェーダをとおして目指すのはそこなのです。

2014年が皆様にとって良い年になりますように。

この記事に関するご意見・ご質問はジヴァ・ジャパン info@jivajapan.jp にお寄せください。

コラム一覧

コラムアーカイブ

      体質診断 里美家の台所薬局 ジヴァナンダプログラム ジヴァ・アーユルヴェーダ季刊誌PARAMAYU 日本語+英語併合版購読 ジヴァトリートメント サトヴィッククッキング ジヴァブログ

メルマガ登録

ジヴァ・ジャパンのアーユルヴェーダスクール、サロン、セミナーについての最新情報を配信しております。

powered by まぐまぐ