日本人の5人に1人は睡眠に不満をもっているそうです。成人の21.4%が不眠を訴えているとか。眠りたいのに眠れないのはさぞかしつらいと思います。(私はもともとカファ体質なので、いまのところ不眠とは無縁です)


夫はヴァータ体質です。そのせいか、秋に向かい始めるときに「眠れないシリーズ」が始まります。ヴァータ体質の人はうるさい(少なくともウチの家族は)。黙ってつらさに耐えることはしないので、「眠れない!」と主張します。うるさくて私が閉口するので、ヘッドマッサージをしたり、耳オイル(カルナプルナ)をしてあげたりします。この8月にも「眠れないシリーズ」が始まりました。今回は幸いに4日くらいでとりあえずシリーズ終わり。秋になってどうなるかはわかりません。

 
こういう経験をされている方は多いと思います。不眠を改善するホームレメディーをシェアします。

 
●就寝前にカルダモンパウダーを加えたホットミルクを飲む。

 
●朝の空腹時にリコリスパウダー小さじ1を入れたホットミルクを飲む。

 
●カップ1杯の水にフレッシュミント3gまたはドライミント1.5gを入れて15-20分間沸騰させる。温度が40度以下になったらハチミツ小さじ1を加える。これを就寝前に飲む。

 
●温かいミルク(40度以下)にシナモンパウダー小さじ1/2とハチミツ小さじ1を加える。これを就寝前に飲む。

 
●温めたマスタードオイルで足裏をマッサージする。日中2-3回と就寝前に行う。

 
●2カップの水にブラーミパウダーとアシュワガンダパウダー各小さじ1を入れて、水の量が半分になるまで煎じる。これを朝飲む。不眠による頭痛を改善します。

 
●バナナにクミンシードを振りかけて夜食べる。

 
どれも簡単なので、お試しください。

 
★8月のアーユルヴェーダ・カウンセリングのご案内(8/11, 8/25)
http://www.jivajapan.jp/seminar/counseling201701.html

 
★Jiva®マルマ・ハンドトリートメント講座
http://www.jivajapan.jp/jiva-hand