私にはそれなりに毎日のルーティンがあります。ルーティンというとエラそうに聞こえますが、習慣ですね。だれにでも毎日の習慣はあります。歯を磨いたり、顔を洗ったり、お風呂にはいったり・・・私はそれに舌磨きや、目の洗浄が加わります。洗顔は口に水を含みながら行っています。顔面の毒素が出るらしいです。


それから朝のヨガです。呼吸法を含めて20分くらいです。腕ふり体操(スワイショウ)も1日2回してます。1回5分。これスッキリして好き)それから夜の入浴タイムにはヘッド(マルマ)マッサージ、耳・首・胸部のマッサージ、足裏マッサージを毎日しています。夜の歯磨きは20分間です(長い!歯医者の教育がすごい)だから就寝時間がどんどん後ろ倒しになります(本末転倒笑)私のルーティンのベースは「ジヴァナンダ」にあります。

 
ジヴァナンダって?

 
アーユルヴェーダの伝統的ディナチャルヤ(毎日の養生法)を現代人でも実行できるように、ドクター・パルタップとDrサッティヤナラヤナ・ダーサ・ババジが簡単にアレンジしたものです。ジヴァナンダは気軽にできるルーティンですが、侮ることなかれ。体、心、魂レベルで落ち着き、安定、充足感をもたらしてくれます。ジヴァナンダは体、心、魂のバランスをとってくれるので、これを継続的に実行すれば、忙しい生活のなかで起きうるストレスやつらい出来事をうまく対処するチカラがついてきます。体は毎日変化していて、今日より明日のほうが年取っています。それに伴って心も変化していきます。それは生物学的に避けられないのですが、ジヴァナンダは心身の変化の速度を遅らせ、むしろ体、心、スピリチュアリティーをパワーアップしてくれます。ジヴァナンダはいつでも、どこでもできます。老若男女を問わず。ジヴァナンダの目的は自然のリズムとともに暮らすことにあります。自然のリズムは体と心にエネルギーを与えてくれます。その結果、少ないエネルギー消費で多くの成果を得られるようになります。

ジヴァナンダの特徴の一つは「ジヴァナンダ瞑想」です。ドクター・パルタップとDrサッティヤナラヤナ・ダーサ・ババジが考案したこの瞑想法は、愛のしずくが心臓から全身に広がるのをイメージする方法です。この瞑想は終日、体、心、感覚器官、魂を和らげ、エネルギーを与えてくれます。ストレスを緩和し、記憶力と集中力を高める方法でもあります。

 

「ジヴァナンダ・プログラム」日本語版(完全版)
https://www.jiva.com/images/jivananda/jivananda-japan-2009.pdf

 
「ジヴァナンダ・プログラム」日本語版(短縮版)
https://www.jiva.com/images/jivananda/Jivananda-Japan.pdf

「ジヴァナンダ・メディテーション」
https://youtu.be/bfltlB2ZyhM

 
ぜひお試しを。全部でなくてもいいので、好きな部分を取り入れても効果あり!

 
★マルマ整体・マルマハンドトリートメント体験会(9/1)
http://www.jivajapan.jp/seminar/seitaihand20180901.html

 
★ジヴァ・アーユルヴェーダ学びのツアー2018「アーユルヴェーダとビューティー」(9月22日-9月28日)
http://www.jivajapan.jp/seminar/tour201809.html