アーユルヴェーダによると、人間は体、心、感覚器官、魂から成り立っています。だから、人間の健康と病気治療を考えるうえで、この4つのどれも無視することはできません。体がマッチョでも心が病んでいれば健康とは言えないし、100メートルを9秒で走れても「自分は体」だと思っていれば、心の静けさは得られず、魂レベルの幸福は得られないとアーユルヴェーダは言っています。アーユルヴェーダは額にオイルを垂らすだけではないのです。


しかし、日本ではスピリチュアリティーについて話すことに抵抗感がある人が多くいます。スピリチュアリティーとは単純に「魂に関すること」という意味ですが、日本では「スピ系」という言葉があるなど、なにか一般的でないものという印象を与えます。

 
その点、インドではスピリチュアリティーについて自由に話したり、考えたりすることができます。オープンな心で体、心、感覚器官、魂を考えることができます。だからアーユルヴェーダがしっくりくるのです。インドでアーユルヴェーダに触れてみませんか。

 
当校では9月22日から9月28日まで「ジヴァアーユルヴェーダ学びのツアー2018」を行います。アーユルヴェーダを学び、トリートメントを受ける楽しい学びのツアーです。今回のテーマは「アーユルヴェーダとビューティー」食事はアーユルヴェディックなインド料理。普通のインド料理と違って、辛みが抑えられていてサラッとしたベジタリアン料理です。占星術も体験できます。ヨガも日曜日以外は毎日です。

 
楽しいです。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.jivajapan.jp/seminar/tour201809.html
※ツアーという用語を使っていますが個人旅行扱いです。航空券は各自購入していただきます。

 
★「アーユルヴェーダ・ベーシックコース」通学制2018年7月-12月期受講生募中
http://www.jivajapan.jp/school/corse_1.html

 
★「オイルトリートメント専門家養成コース」2018年7月-12月期受講生募集中
http://www.jivajapan.jp/school/corse_2.html