1 / 1412345...10...最後 »

シンプルだけど美味しいレシピです。ゴーヤは、その苦味が粘液と体内のガスを取り除く効果をもっています。特にカファ体質に効果があり、胃を軽くします。利尿作用もあります。食欲を促進し、消化を助けます。血液浄化作用もあります。ヴィールヤは温性だがピッタを鎮めます。

枝豆の季節が始まりました。枝豆は栄養の宝庫です。ビタミンB1、必須アミノ酸のひとつで肝機能を高めるほか、アレルギーやうつ状態を改善する働きがあるメチオニン、 肌につやとハリを与えるオルニチン、食物繊維、細胞の生産や再生を助けて体の発育を促す葉酸、女性ホルモンに似たイソフラボンを豊富に含んでいます。タンパク質も豊富です。夏には積極的に食べたいお豆です。しかし、食べきれないときがあります。そんなときは冷凍せずにスープに入れたりします。私が好きな食べ方はポテトのパテ(コロッケのような感じ)に加えるレシピです。

最近はグルテンの摂取を控える人が増えています。グルテンの多量摂取によって体調不良を引き起こすケースが報告されているからです。実際、グルテンの摂取を控えたことで肌荒れが改善したというケースがたくさんあります。でもパスタは食べたい!そんな方におススメなのが「そばパスタ」です。100%のそば粉はグルテンフリーダイエットにぴったりです。

フェヌグリークは薬効にすぐれ、キッチンに常備したいスパイスの一つです。ほのかに苦味があり、料理を大人の味にしてくれます。このレシピ使うさといもとフェヌグリークはどちらも血糖値を下げる効果があります。

香りが高く、サトヴィックなサラダです。ヴァータとカファを減らします。ピッタへの影響は、食べ過ぎなければ中立です。小澤一美さんのレシピをアレンジしました。

V↓ P↑ K↓

ラドゥーとはまるいボール状にしたスイーツのことです。

しょうがは健康効果にすぐれ、心臓や消化によいだけでなく、抗炎症作用があるため関節痛や炎症を抑える効果があります。温性のため寒い季節に積極的に摂りたいハーブです。フェヌグリークは咳、便秘、関節痛、口内炎の緩和に効果があります。

K ↓ V↓

かなり大きい葉つき有機大根が売っていたので買いました。新鮮な葉がたっぷりついた大根はなかなか売っていないので、買わない手はありません。葉つき大根を買った理由はだいこん葉のサブジ・・・というかスパイス炒めをつくるためです。インドにおいてサブジとはスパイスを使って炒め煮することを意味します。チャパティとの相性はピッタリ。これを日本のご飯のおかずにアレンジすることにしました。

ヴェータ↓ カファ↓

レシピは簡単なのに美味しいです。ビーツは「奇跡の野菜」と言われるほど健康効果があるスーパーフードです。含まれる栄養素はビタミンや鉄分、葉酸だけでなく、一酸化窒素も注目されています。一酸化窒素は血管の筋肉を柔らかくし、しなやかな血管をつくります。体にエネルギーを与えてくれます。ビーツは「食べる輸血」と言われるほど造血作用があります。

ヴァータ、カファを静める。

春、秋、冬

ビーツは「奇跡の野菜」と言われるほど健康効果があるスーパーフードです。含まれる栄養素はビタミンや鉄分、葉酸だけでなく、一酸化窒素も注目されています。一酸化窒素は血管の筋肉を柔らかくし、しなやかな血管をつくります。

 

抗酸化作用をもつインゲンは体力をつけ、体を滋養します。とくに授乳期の女性にオススメです。インゲン豆はカロチン、ビタミンCが多く、ビタミンBやカルシウム、アスパラギン酸、リジンも含まれます。疲労回復や美肌つくりの効果があります。食べ過ぎるとおなかが張る可能性があるので、消化力(ジャタラグニ)が弱い人は量を少量にしてください。

1 / 1412345...10...最後 »

ホーム > サトヴィッククッキング

サトヴィッククッキング一覧

サトヴィッククッキングアーカイブ

体質診断 里美家の台所薬局  ジヴァナンダプログラム ママと赤ちゃんの講座 ジヴァ・アーユルヴェーダ季刊誌PARAMAYU 日本語+英語併合版購読 アーユルヴェーダヘルスケアinインド ジヴァトリートメント サトヴィッククッキング ジヴァブログ

メルマガ登録

ジヴァ・ジャパンのアーユルヴェーダスクール、サロン、セミナーについての最新情報を配信しております。

powered by まぐまぐ