K ↓ V↓

かなり大きい葉つき有機大根が売っていたので買いました。新鮮な葉がたっぷりついた大根はなかなか売っていないので、買わない手はありません。葉つき大根を買った理由はだいこん葉のサブジ・・・というかスパイス炒めをつくるためです。インドにおいてサブジとはスパイスを使って炒め煮することを意味します。チャパティとの相性はピッタリ。これを日本のご飯のおかずにアレンジすることにしました。


だんこん葉にはビタミンやミネラルが大根の白色部分より多く含まれています。ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、ビタミンC、食物繊維のいずれもが大根部分より葉に多く含まれています。だいこん葉を捨てるのはもったいなさすぎます。

だいこん葉のスパイス炒めの作り方です。

<材料>

だいこん葉 1本分
だいこん白色部 葉の量の1/3程度
トマト 1/2個
しょうが 1片
クミンシード 小さじ1
コリアンダーシードパウダー 小さじ1
ヒング 少々
ターメリック 小さじ1
マスタードシード 小さじ1
マンゴパウダー 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1
小さじ3/4
しょうゆ 小さじ1

 

<作り方>

1.だいこん葉を少量の湯で茹でる。なまの葉のまま調理すると水っぽくなる。細かく切る。

 
2.必ず大根自体も使う。粗いみじん切りか拍子切りにする。鬼おろしで大根をおろしてもよい。

 
3.なべにオイルを入れ、クミンシードとマスタードシードを入れる。マスタードシードがはぜるまで火にかける。

 
4.ヒング、コリアンダーシードパウダー、ターメリックを入れて炒める。

5.トマトのざく切りとマンゴパウダーを加えてさらに炒める。

6.葉と大根を入れて炒める。水をカップ3/4程度入れる。塩を加える。中火で煮る。

7.水がなくなりかけたら醤油を加える。

できあがり。

熱々のご飯といっしょに召し上がれ。ビタミンとミネラルたっぷりのレシピです。

カファにベストのレシピです。ヴァータにもいいです。