キヌアはスーパーフード。「グリーン・スイートキヌア」とサラダとスープを合わせると素敵なディナーになります。甘味はエネルギーを高め、気持ちを落ち着かせます。

材料(2-3人分)

キヌア 150㏄
アプリコット 大1個
レーズン 大さじ1
タマネギ 1/4個
サラダほうれん草 適宜
浅葱 2-3本
コリアンダー葉 適宜
くるみ 大さじ1
クミンシード 小さじ1
コリアンダーパウダー 小さじ1
黒コショウ 適宜
オリーブオイル 大さじ1
小さじ1/4
ベジタブルスープストック 300㏄

 

作り方

  1. ベジタブルスープストック300㏄をつくる。さつまいもカップ1/2、人参1/2本、長ネギ1/4、セロリの葉1本分、水400㏄を鍋に入れて、沸騰したら弱火で30分煮る。漉してスープストックをとる。
  2. アプリコットとレーズンは30分水につける。
  3. キヌアを洗う。
  4. 玉ねぎはみじん切り。アプリコットも細かく切る。レーズンはそのまま。
  5. 鍋にオリーブオイルを入れて、クミンシードが色づいてきたらコリアンダーパウダーも加える。みじん切りの玉ねぎを炒め、アプリコットとレーズンを加える。
  6. キヌアを入れて軽く炒めてから、ベジタブルスープストック300㏄と塩を加えて炊く。沸騰したら弱火。
  7. 炊きあがって荒熱がとれたらサラダほうれん草、コリアンダーの葉、浅葱を混ぜる。
  8. 皿に盛りつけ、荒く砕いたくるみを散らす。

 

キヌアは通常の精白米と比べ低い炭水化物(糖質)で、同等のエネルギーに対して、2倍のタンパク質、5倍の良質な脂質、8倍の食物繊維、6倍のカリウム、10倍のカルシウム、7倍のマグネシウム、7倍のリン、8倍の鉄、を含みます。キヌアはまた、体内で合成できず栄養分として摂取しなければならない必須アミノ酸のバランス(アミノ酸スコア85)も牛乳に匹敵するほど良質です。

 

キヌアはカファ体質に適しています。ヴァータにもいいですが、ヴァータにはバスマティライスと半々にしたほうがいいでしょう。