暑いです。ムシムシします。無駄に体のエネルギーが奪われそうです。夏バテを防ぐためには焼肉だぁ!ステーキだぁ!となりそうです。しかし、ちょっと待って!

 

夏はだれでも消化力が落ちます。消化力が落ちるので食べたものが十分に消化されず、細胞への栄養供給が減るので、夏バテが起きるのですね。そんなときに焼肉やステーキを食べるとどうなるでしょうか。消化されません → 疲れます。それに、先進国で暮らす我々はタンパク質過多の傾向にあります。

 

それよりも注意したいのはビタミンとミネラルです。タンパク質、脂肪、炭水化物が多量栄養素と呼れるのに対して、ビタミンとミネラルは微量栄養素と呼れます。微量ながらも人の発達や代謝機能を適切に維持するために必要な栄養素のことです。ビタミンとミネラルが不足すると、体の機能がうまく働かなくなります。ヴァータ、ピッタ、カファにかかわらずビタミンとミネラルは必要です。

 
夏には緑黄野菜のローストがおススメ。作り方は簡単。おいしいし、ボリュームがあります。どんな野菜でもいいですが、我が家はヴァータ体質がいるので、甘味の緑黄色野菜を必ず使います。かぼちゃがいいです。甘いし、体内でビタミンAに代わるβカロテンを豊富に含んでいます。抜け毛を防ぐポリフェノールの一種であるリグナンも含んでいます。人参、赤ピーマン、ナス、ズッキーニ、インゲンなども使えます。

 
フライパンにオリーブオイルを入れ、クミンシードを炒めてからコリアンダーパウダーを加えてから、野菜を焼いていきます。量が多ければ数回に分けて焼いてもいいです。全部焼いたら塩コショウし、コリアンダーリーフ、ミント、ディル、バジルなどのハーブを加えます。レモン汁をかけます。

 
ピッタが強い人はミントやディルがいいです。ヴァータとカファには温性のバジルがいいです。コリアンダーはだれにでもいいですよ。コリアンダーは胃酸の分泌を促すので、消化を促進します。食べて体を整えましょう。

 
★「アーユルヴェーダ・ベーシックコース」通学制2018年7月-12月期受講生募中
http://www.jivajapan.jp/school/corse_1.html

 
★「アーユルヴェーダ栄養学専門家コース」2018年7月-12月期受講生募集
http://www.jivajapan.jp/school/corse_3.html