体質判断を5月8日までお休みします。
ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラのお申し込みや、傾聴セミナーのお申し込み、その他のお問い合わせはお寄せください。
ジヴァ・ジャパン

cooking080420.jpg

4月に入り、寒いながらも冬の間に断っていた生野菜のサラダを食べたい気になったきました。が、カファの季節はまだ続いています。ここで油断をすると、体が冷え、むくんできます。生野菜を使いつつも、水分を少なくしましょう。

cooking080329.jpg

味(ラサ)渋味、苦味
質(グナ)軽性
消化後の味(ヴィパーカ)辛味
ドーシャへの効果 カファを減らす
アーユルヴェディック・クッキングはインド料理というわけではありません。アーユルヴェーダの食べものに対する考え方が反映されたレシピがアーユルヴェディック・クッキングです。菜の花サラダはその例です。春はカファが増える季節です。菜の花は渋味と苦味が特徴のキャベツ系の野菜です。カファを減らします。まさに春の野菜です。一方、キャベツ系の野菜はヴァータを増やすため、ショウガ、オリーブオイル、ハチミツを加えてバランスをとりました。

cooking080301.jpg

味(ラサ)甘味、渋味
質(グナ)重性
効力(ヴィールヤ)冷性
消化後の味(ヴィパーカ)辛味
ドーシャへの効果 ヴァータとピッタを落ち着かせ、カファを増やす
エンドウマメやサヤインゲンは抗酸化作用があり、からだを強化します。エンドウマメの種は貧血を改善し、母乳の出をよくすると考えられています。エンドウマメはヴァータとピッタを鎮め、カファを増やします。カファのバランスをとるために、カファを減らすスパイスを使ってカファが増えないようにします。豆類を食べ過ぎるとおなかが張るため、消化力が強くない人は量を抑えるとよいでしょう。ガスを抑えるために若干のヒングを加えてもいいです。

cooking080129.jpg

味(ラサ)甘味
質(グナ)軽性、湿性
効力(ヴィールヤ)冷性
消化後の味(ヴィパーカ)甘味
ドーシャへの効果 ヴァータ、ピッタ、カファを落ち着かせる
このレシピはスパイスを使った重湯です。軽く消化しやすいため、つわりを緩和する効果があります。下痢や消化不良にもお勧めしたいレシピです。軽さによってヴァータが増加しないようにスパイスを活用するとよいでしょう。つくりたてをお召し上がりください。

cooking071224.jpg

味(ラサ)辛味、渋味、苦味
質(グナ)軽性、乾性、鋭性
効力(ヴィールヤ)温性
消化後の味(ヴィパーカ)辛味
ドーシャへの効果 カファとヴァータを落ち着かせる
ドラムスティック(ワサビノキ)のスープはぜんそく、気管支炎、関節炎、糖尿病、低血圧に効果のあるスープです。無月経や減量にも効果を発揮します。温性のドラムスティック食欲不振やおなかのガスなど消化性疾患を改善する効果もあります。神経系を若返らせる効果もあり、神経疾患やまひの改善も期待できます。
ドラムスティックスープはカファとヴァータを落ち着かせます。一方、ピッタを高めるため、ピッタ体質の人は量を控えたほうがよいでしょう。

cooking_03.jpg

味(ラサ)甘味
質(グナ)重い、滑らか
効力(ヴィールヤ)冷性
消化後の味(ヴィパーカ)甘味
ドーシャへの効果 ヴァータとピッタを落ち着かせる
ライスプディング(キール)は体力をつけ、若返り効果のある、甘くておいしいデザートレシピです。おいしいものは心を幸せにします。ただ、消化力が弱い人は重く感じることがあるため、消化力に自信がない方は少量にとどめましょう。
ドーシャに対する効果は、ヴァータとピッタを落ち着かせます。一方、カファを増やすため、カファが多い人は低脂肪乳や、砂糖の代わりにハチミツを使うとよいでしょう。

cooking071028.jpg

味(ラサ)酸味、甘味、苦味
質(グナ)重性、湿性
効力(ヴィールヤ)温性
消化後の味(ヴィパーカ)酸味
この基本レシピはヴァータを鎮める一方、カファとピッタを増やします。ここではカファのバランスを崩さないように、カファのバランスをとるスパイスを加えました。このレシピは若返る効果(ラサーヤナ)と性欲を刺激する効果があります。体力が衰えている方にお勧めしたい強壮効果もあります。ちょっと疲れ気味かなと思っておられる方は5日間続けて食べてみてください。元気がでてきますよ。とてもおいしいレシピです。カファが多い人は量を少なくしてください。

cooking070929.jpg

夏のあいだに体内にたまった熱がピッタのバランスをくずす季節です。涼しくなると夏の疲れが一気に出てきます。大麦キチディ(お
かゆ)で体内の熱を鎮め、ピッタのバランスをもとに戻しましょう。胃腸も元気になります。

cooking070826.jpg

明るい夏にぴったりのサブジ(野菜のスパイス煮)です。ココナツミルクを使っているので、スパイスによる熱を緩和します。色も鮮やか。心が楽しくなるハッピーサブジです。厚揚げでたんぱく質を補給しています。


ホーム > サトヴィッククッキング

サトヴィッククッキング一覧

サトヴィッククッキングアーカイブ

  体質診断 里美家の台所薬局 ジヴァナンダプログラム ママと赤ちゃんの講座 ジヴァ・アーユルヴェーダ季刊誌PARAMAYU 日本語+英語併合版購読 アーユルヴェーダヘルスケアinインド ジヴァトリートメント サトヴィッククッキング ジヴァブログ

メルマガ登録

ジヴァ・ジャパンのアーユルヴェーダスクール、サロン、セミナーについての最新情報を配信しております。

powered by まぐまぐ