このデザートはピッタを鎮めます。ヴァータ、カファにもいいですよ。

下痢止めや歯ぐきの炎症を鎮める効果もあります。朝、梨を2個食べると、胆石や腎臓結石を排泄する効果があります(その後2時間はなにも食べないこと)。でもフレッシュな梨を2個一気に食べるのはたいへんです。煮たホットピアのほうが食べやすいでしょう。

梨は膀胱炎にもよい果物です。子宮筋腫、線維嚢胞性疾患の成長を抑えると言われています。

ただし、乾燥した咳、糖尿病、関節炎、坐骨神経痛をもつ人は梨を食べないほうがよいでしょう。

がんはドーシャバランスが崩れていることを示しています。予防が一番です。りんごにはフラボノイドとケルセチンが豊富に含まれています。フラボノイドはポリフェノールの1種で、抗酸化作用を持っています。ケルセチンもポリフェノールの1種で、抗炎症作用・抗酸化作用をもっています。フラボノイドとケルセチンが合わさると、強力ながんファイターになります。

フラボノイドとケルセチンはORAC(Oxygen Radical Absorbance Capacity:活性酸素吸収能力)が高く、がんを引き起こすフリーラジカルを無害にすると考えられています。アップルシチューはフリーラジカルを無害にするレシピです。クローブオイルには抗酸化作用にすぐれたオイゲノールが豊富に含まれており、最近の医学界でもクローブに含まれるオイゲノールの薬効に関心が集まっています。シナモンには血液浄化作用があり、ヴィヤーナヴァータを落ち着かせます。

ショウガは消化を促進します。

食後少なくとも1時間だってから食べましょう。このレシピを食べる前後4時間はミルク、ヨーグルト、魚を食べてはいけません。

がんを経験された方は、朝食に白湯を飲みながらこれだけを食べることをお勧めします。

ストレスが増えるとビタミンが大量に消費されます。オレンジはビタミンCを補給します。
脳神経を鎮め、リラックスさせるためには脳からセロトニンが分泌されることが必要です。セロトニンの分泌にはトリプトファンというアミノ酸を食品から摂る必要があります。バナナには多くトリプトファンが含まれています。
デーツはヴァータを鎮め、体力をつけ、脳神経を鎮めます。
カルダモンは循環器を働きを改善します。
シナモンはヴァータのサブ・ドーシャであるヴィヤーナヴァータを落ち着かせます。ヴィヤーナヴァータは神経系をコントロールしているので、ヴィヤーナヴァータの減少は脳神経と心を落ち着かせます。

ホワイトソースは牛乳を用いたほうがおいしいが、アーユルヴェーダでは牛乳と塩は基本、いっしょに使ってはいけないという考えがあります。そのため豆乳を使いました。
皮膚疾患やアレルギーがなければ、たまには牛乳のホワイトソースでもいいですが、同じ食事のなかで魚介類も食べる場合には牛乳を避けてください。

V↓ P↓ K↓

このデザートは心筋にエネルギーを与え、血管をリラックスさせ、足のむくみをとります。静脈瘤、不眠、関節炎によいとされています。カファを減らし、コレステロールを下げる効果があります。

サフランは女性ホルモンを整え、性欲減退に効果があります。

食後少なくとも1時間だってから食べましょう。このデザートを食べる前後4時間はミルク、ヨーグルト、魚を食べてはいけません。

Sweet_patato_and_pumpkin_cooked_with_herbs.jpg

V↓
このレシピはどっしりした食材を使っているので、ヴァータを鎮め、心身を落ち着けます。消化しやすいレシピです。ヒングは腸のガスを取り除きます。ヴァータの季節にぴったりのレシピです。
さつまいもは炭水化物、ビタミンA、ビタミンCを多く含みます。さつまいものビタミンCは長期間保存しても減少しません。ただし、さつまいもは重い食材なので、消化器系が極端に弱い人やメンタルストレスにより消化力が衰えているときは食べないほうがよいでしょう。

Almond_milk.jpg

アーモンドミルクは体力を強化し、細胞を若返らせます。強壮作用と催淫作用もあります。アーモンドは神経系を強くし、知力、記憶力、理解力を高めます。

Pasta_Puttanesca.jpg

プッタネスカは「娼婦のパスタ」と呼ばれる。忙しい娼婦が簡単にランチを済ませられるように考えられたとか。簡単でおいしいソースです。

watermelon_juice_2.jpg

スイカは夏の水分補給にベストなくだものです。口の渇きを癒し、体の熱をとります。
スイカは抗炎症作用、抗酸化作用、抗ガン作用に優れています。黄斑変性、高血圧、勃起不全、皮膚疾患を防ぐことができます。スイカは消化しにくく、体の熱をとる質を持っているため、ピッタを鎮め、カファを増やすと考えられています。
スイカ1カップで25カロリーしかない低カロリー食品です。一方、タンパク質と鉄分に富みます。

Broccoli_and_sunflower_and_turmeric.jpg

ブロッコリーはガンを予防するスーパーフード中のスーパーフードです。毎日でも食べたい野菜です。ブロッコリーはキャベツの仲間なのでヴァータを増やすと考えられています。ヴァータ-体質の人は、オリーブオイルを多めに使いましょう。おいしいです!


ホーム > サトヴィッククッキング

サトヴィッククッキング一覧

サトヴィッククッキングアーカイブ

体質診断 里美家の台所薬局  ジヴァナンダプログラム ママと赤ちゃんの講座 ジヴァ・アーユルヴェーダ季刊誌PARAMAYU 日本語+英語併合版購読 アーユルヴェーダヘルスケアinインド ジヴァトリートメント サトヴィッククッキング ジヴァブログ

メルマガ登録

ジヴァ・ジャパンのアーユルヴェーダスクール、サロン、セミナーについての最新情報を配信しております。

powered by まぐまぐ