このレシピはストレスを緩和し、気持ちをリラックスさせます。じゃがいもはヴァータを増やしますが、コリアンダーやスパイスでバランスをとっています。

材料

じゃがいも 中2個
カシューナッツ 大さじ1
コリアンダーの葉(パクチー) カップ1
コリアンダーパウダー 小1
レモン絞り汁 小2
マンゴパウダー 小1
はちみつ 小1
小さじ1/2
オリーブオイル 小2

 

作り方

  1. じゃがいもを塩ゆでする。
  2. その他の材料すべてをミキサーにかけてペースト状にする。
  3. カットしたじゃがいもを和える。カンタン!

 

じゃがいも100g中35mgのビタミンCを含有しています。特徴は加熱してもビタミンCが壊れにくいこと。ビタミンCは抗ストレスホルモンの生成に必要です。さらに、じゃがいもには100g中30㎎のGABAが含まれています。このアミノ酸は神経の興奮を抑えリラックスさせます。じゃがいもを食べると気持ちがリラックスします。

 

コリアンダーはアーユルヴェーダ界のスーパー野菜です。抗酸化作用、抗菌&殺菌、消化促進、食欲増進、疲労回復、体の余分熱をとる、鎮痛・抗炎症、抗うつ・抗不安、血行促進、肌の保湿、女性ホルモン分泌促進、高血圧予防、抗がん効果などの健康効果がたっぷり。

 

カシューナッツが多く含む脂質は体のエネルギー源となったり、細胞膜やホルモンの構成成分となったりする効能があり、生命維持に欠かせない栄養素です。亜鉛の含有量はアーモンドより多く、タンパク質の合成、成長の促進、キズの回復を促す効能もあります。また、亜鉛を摂取することでインスリンの量が増え、血糖値を下げる効果があることから、カシューナッツには糖尿病を予防する働きが期待できます。このレシピはストレスを緩和し、気持ちをリラックスさせます。

 

じゃがいもはヴァータを増やしますが、コリアンダーやスパイスでバランスをとっています。ヴァータ強い方はさつまいもを使うとよいでしょう。ピッタが強い方はショウガ不要。はちみつの代わりにメープルシロップを使ってもいいです。