今から30年ほど前、ひどい風邪をひき、10ヶ月くらい激しい咳が続きました。ようやく咳が止まったものの、そのときから春になるとゴホゴホ咳を繰り返すようになりました。ドクター・パルタップが初来日したのは咳がひどくなる春のことでした。彼のセミナーの通訳をするたびにゴホゴホ、ゴホゴホ。ドクター・パルタップ曰く「免疫力が落ちているね」そ、そうなの(*_*;


いまは当時と比べるとかなり咳は減りましたが、大きな声で話すと咳がでます。ドクター・パルタップのセミナーの通訳をしているときによく咳をしているのは、そういうわけがあったのです。このように呼吸器系が弱かったり、息をするのが苦しいときには、トゥルシ(ホーリーバジル)を使ったホームレメディーを試してみてください。トゥルシティーです。トゥルシティーはカファとヴァータを鎮め、呼吸器系とダートゥを強化します。

 
材料
トゥルシの葉10枚
ショウガ 一片
クローブ 3個
黒コショウホール 5個

 
作り方
材料を荒くつぶし、 小鍋に材料と水200㏄強を入れ、中火で沸騰させてから弱火で5分間加熱を続けます。
漉して、ホットミルク100㏄と精製していない砂糖小さじ1/2を加えます。
温かいうちに飲みます。
このティーを飲んでから1-2時間は風に当たらないで、室内でゆったり過ごしましょう。

このティーは副鼻腔炎、インフルエンザ、花粉症、気管支炎、カファ性発熱、喘息などに有効です。

 
トゥルシティーはカファとヴァータを鎮める一方、ピッタを増やすので、ピッタが多い人には適しませんよ。
 

私も春の咳がでる季節にはトゥルシティーを飲もうっと。
ティーバックになったトゥルシティーを使ってもいいでしょう。

 
★「アーユルヴェーダ・ベーシックコース」通学制2018年7月-12月期受講生募中
http://www.jivajapan.jp/school/corse_1.html

 
★「オイルトリートメント専門家養成コース」2018年7月-12月期受講生募集中
http://www.jivajapan.jp/school/corse_2.html