女性は更年期の年齢から急速にエストロゲンが減少していきます。更年期不調の予防のためにもエストロゲンが必要です。エストロゲンの減少は骨量の急激な低下や抜け毛につながります。大豆にはエストロゲンの働きに似たイソフラボンが豊富に含まれています。カルシウムやタンパク質も多く、積極的に摂りたい食品です。湯葉はこうした栄養素を効率よく摂ることができます。

材料(3-4人分)

生湯葉 150g
カシューナッツ 大さじ1
レーズン 約20粒
サフラン 小1/3
シナモン 小1/2
カルダモン 小1/2
メイプルシロップ 小さじ2
クコの実 適宜
寒天 適量

 

作り方

  1. カシューナッツとレーズンを2時間くらい水につけておく。
  2. サフランを少量の水または豆乳に10分くらいつけて色を出す。
  3. カシューナッツとレーズンをミキサーでペースト状にする。
  4. 鍋に湯葉とその他のすべての材料を入れて、弱火で全体が固まってくるまでかき混ぜる。
  5. 容器に移し、冷めたら冷蔵庫で冷やす。
  6. 食器に盛り付け、水で戻したクコの実を散らす。

 

大豆は渋味なのでピッタとカファのバランスをとります。カシューナッツとレーズンを加えることでヴァータにもオーケー。カシューナッツは脂質、ビタミンB1、亜鉛、鉄分に富んでいます。レーズンは即効エネルギー源です。

 

サフランは更年期以降の女性に必須。ラサーヤナ(若返り)効果があります。カルダモンは血行を改善。シナモンは毛細血管を開かせるので、冷え改善やお肌の改善効果があります。

 

今回はメイプルシロップを使いました。ピッタのバランスをとります。カファ体質の人ははちみつの方が適しています(脂肪をとる)。しかし、はちみつは高温に加熱できないので、ムースができあがってから、はちみつとレモンのミックスをかけるとよいでしょう。