ほんとうのアーユルヴェーダの基礎を楽しく学べる6ヶ月コースです。基礎理論の講義に加えて、セルフオイルマッサージやスパイス使いなどのワークショップも行います。基礎講座として充実した内容です。 使用するテキストは、日本ではなかなか入手できない充実した内容です。

 

 

講座を終了された方には、ドクター・パルタップ・チョハンが率いるインドの有名アーユルヴェーダクリニック「ジヴァ・アーユルヴェーダ」が認定する修了書が発行されます。

日曜日コース:概要

期間 2018年7月-12月(毎月第3日曜日)午前10時-午後4時
会場 東京都目黒区平町1-27-4 カムラビル4F
ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラ(東急東横線都立大学)
テキスト インドJiva Ayurvedaのドクター・パルタップ・チョハンが作成した基礎編テキストの日本語訳版を使用
総授業時間 30時間
修了書 講座を終了された方にはドクター・パルタップ・チョハンが認定する修了書が発行されます。ただし、欠席が多い方には修了書を発行しない場合があります。
受講料 118,800円(昼食代込み、税込み)受講者の都合により途中で受講を取りやめる場合には、受講料を返金したしません。ご了承ください。
講師 文分千恵萩島由紀子
欠席の場合 次の期に限り同じ授業に振り替えることが可能です。

日曜日コース:講義内容

第1回(7月15日) 午前:アーユルヴェーダの歴史とその背景 昼食 午後:五大元素(パンチャ・マハーブータ)、トリ・ドーシャ理論
第2回(8月19日) 午前:プラーナヤーマ(呼吸法)ワークショップ 昼食 午後:プラクリティ、季節の過ごし方
第3回(9月16日) 午前:生理学(ダートゥ、オジャス、スロータス) 昼食 午後:代謝学(アグニ、アーマ、マラ)
第4回(10月21日) 午前:栄養学(ラサ) 昼食 午後:ホームレメディー・ワークショップ
第5回(11月18日) 午前:セルフオイルマッサージ・ワークショップ 昼食 午後:セルフオイルマッサージ・ワークショップ
第6回(12月16日) 午前:心の質(トリ・グナ)について 昼食 午後:受講者によるプレゼンテーション、修了書授与式

火曜日コース:概要

期間 2018年7月−12月(毎月第2火曜日)午前10時−午後4時
会場 東京都目黒区平町1-27-4 カムラビル 4F
ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラ(東急東横線都立大学)
テキスト インドJiva Ayurvedaのドクター・パルタップ・チョハンが作成した基礎編テキストの日本語訳版を使用
総授業時間 30時間
修了書 講座を終了された方にはドクター・パルタップ・チョハンが認定する修了書が発行されます。ただし、欠席が多い方には修了書を発行しない場合があります。
受講料 118,800円(昼食代込み、税込み)受講者の都合により途中で受講を取りやめる場合には、受講料を返金したしません。ご了承ください。
講師 文分千恵萩島由紀子
欠席の場合 次の期に限り同じ授業に振り替えることが可能です。

火曜日コース:講義内容

第1回(7月10日) 午前:アーユルヴェーダの歴史とその背景 昼食 午後:五大元素(パンチャ・マハーブータ)、トリ・ドーシャ理論
第2回(8月14日) 午前:プラーナヤーマ(呼吸法)ワークショップ 昼食 午後:プラクリティ、季節の過ごし方
第3回(9月11日) 午前:生理学(ダートゥ、オジャス、スロータス) 昼食 午後:代謝学(アグニ、アーマ、マラ)
第4回(10月9日) 午前:栄養学(ラサ) 昼食 午後:ホームレメディー・ワークショップ
第5回(11月13日) 午前:セルフオイルマッサージ・ワークショップ 昼食 午後:セルフオイルマッサージ・ワークショップ
第6回(12月11日) 午前:心の質(トリ・グナ)について 昼食 午後:受講者によるプレゼンテーション、修了書授与式

img_lunch.jpg

基礎講座の昼食は、アーユルヴェーダ 栄養学コースの卒業生がココロとカラダに優しいレシピを毎回考えて作っています。 (左写真: ターメリックライス、ひよこ豆のスパイスソース、野菜のサイコロ蒸し、キャベツとサンフラワーシードのソテー、シュトレン)

 

 

受講のお申し込み、ご質問はジヴァ・ジャパンでお受けします。 info@jivajapan.jp / TEL 044-430-5072