img_school_03.jpg

アーユルヴェーダは食べ物と食事をとても大切にしています。食事を改善するだけで、多くの体調不良が改善します。食べ物にはクスリと同じ効果があります。アーユルヴェーダ栄養学コースは体と心を改善する食を学べる稀有な講座です。クスリとしての食に関して専門的な知識と実技を身につけることができます。医学の世界でも「栄養医学」という新しい分野が立ち上がっています。これから注目される新しい分野です。 本コースではスパイスやハーブの薬効を学び、体調を崩したときにスパイスの力を活用する方法も学びます。クッキングを実践し、ドーシャバランスの体と心に及ぼす効果を実感する機会を提供します。ジヴァ・ジャパンはインドのジヴァ・アーユルヴェーダと深い関係があるため、一般に手に入りやすいスパイスのほか、日本では入手困難なハーブをインドから取り寄せて実習できることも特徴です。

コース概要

期間 2017年7月-12月(第2日曜日、第4日曜日、全12回)午後1時-午後4時
会場 川崎市国際交流センター(東急東横線元住吉)
総授業時間 36時間
受講資格 当校アーユルヴェーダ・ベーシックコース、オンラインベーシックコースを修了された方、またはアーユルヴェーダ・ベーシックコースを受講中の方。他校でアーユルヴェーダの基礎を学んだ方はご相談ください
受講料 162,000円(材料費込み、税込み)受講者の都合により途中で受講を取りやめる場合には、受講料を返金したしません。ご了承ください。
講師 文分千恵

講義内容

Lesson 1 ドーシャの再理解
Lesson 2 アーユルヴェーダの食事法
Lesson 3 ラサの知識を深める
Lesson 4〜12 アーユルヴェディック料理の実習

受講のお申し込み、ご質問はジヴァ・ジャパンでお受けします。 info@jivajapan.jp / 044-430-5072