mentherapist.jpg

今後幅広い活躍が期待される男性アーユルヴェーダセラピストを養成するコースです。 アーユルヴェーダの基礎を学ぶベーシックコースとアーユルヴェーダ・トリートメントの中心のひとつであるオイルマッサージ・トリートメントに関して専門的な知識と技術を身につけるアドバンスコースが一体となっています。 このコースでは将来セラピストになることを前提に、本コースを卒業した先輩が現役受講者をサポートするシステムを取り入れています。受講者が6ヶ月先に到達したい目標を決め、それに向けて先輩方がサポートします。 本コースの卒業後、プロのセラピストとしてサロンをお持ちになる計画の方には、長期的なサポートを行います。これはジヴァ・ジャパンならではの特徴です。

 

アーユルヴェーダ男性セラピスト養成コース:基礎部分概要

講座を終了された方にはインドのアーユルヴェーダ医師、ドクター・パルタップ・チョハンが認定する修了書が発行されます。 基礎部分のみの受講も可能です。

期間 2018年7月-12月(毎月第3日曜日または第2火曜日)午前10時-午後4時。 ご都合の良いほうを選択いただけます。 こちらをご参照ください。
会場 東京都目黒区平町1-27-4 カムラビル4F
ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラ(東急東横線都立大学)
テキスト インドJiva Ayurvedaのドクター・パルタップ・チョハンが作成した基礎編テキストの日本語訳版を使用
総授業時間 30時間
修了書 講座を終了された方にはドクター・パルタップ・チョハンが認定する修了書が発行されます。ただし、欠席が多い方には修了書を発行しない場合があります。
受講料 118,800円(軽食代込み、税込み)受講者の都合により途中で受講を取りやめる場合には、受講料を返金したしません。ご了承ください。
講師 文分千恵萩島由紀子
欠席の場合 次の期に限り同じ授業に振り替えることが可能です。

基礎部分講義内容

第1回 午前:アーユルヴェーダの歴史とその背景 軽食 午後:五大元素(パンチャ・マハーブータ)、トリ・ドーシャ理論
第2回 午前:プラーナヤーマ(呼吸法)ワークショップ 軽食 午後:プラクリティ、季節の過ごし方
第3回 午前:生理学(ダートゥ、オジャス、スロータス) 軽食 午後:代謝学(アグニ、アーマ、マラ)
第4回 午前:栄養学(ラサ) 軽食 午後:ホームレメディー・ワークショップ
第5回 午前:セルフオイルマッサージ・ワークショップ 軽食 午後:セルフオイルマッサージ・ワークショップ
第6回 午前:心の質(トリ・グナ)について 軽食 午後:受講者によるプレゼンテーション、修了書授与式

 

アドバンス部分:概要

期間 2018年7月-12月(第2月曜日と第3月曜日 午前10時-午後4時、全12回)
会場 東京都目黒区平町1-27-4 カムラビル4F
ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラ(東急東横線都立大学)
総授業時間 60時間
受講資格 男性でアーユルヴェーダセラピストを目指したい方
受講料 216,000円(税込み) 受講者の都合により途中で受講を取りやめる場合には、受講料を返金したしません。ご了承ください。
講師 萩島由紀子

アドバンス部分:講義内容

基礎部分の受講が必須です。

オイルトリートメント講義 12時間 ・五元素の理解を深める

・トリドーシャの理解を深める (トリドーシャの位置、性質、体質他)

・カウンセリングシートの作成 ・トリグナの詳細

・脈の見方

・ドーシャに基づく食生活法

・ドーシャの乱れによっておこる代表的な症状

・自分の体質を知る実習

オイルトリートメント実習 48時間 ・アビヤンガ(全身オイルトリートメント)

・ガルシャナ(絹を使ったトリートメント)

・シローダーラ ・カティ・バスティ

・その他

最終日には実際のお客様をお呼びしてプロフェッショナルセラピストとしてデビューします。

受講のお申し込み、ご質問はジヴァ・ジャパンでお受けします。 info@jivajapan.jp / TEL 044-430-5072