インドの著明アーユルヴェーダ医師ドクター・パルタップ・チョハンの来日セミナーが開催されます。インド国内35カ所以上にアーユルヴェーダクリニックをもち、160人のアーユルヴェーダ医師を擁するジヴァ・アーユルヴェーダは、いまインドで注目されるアーユルヴェーダ医療機関です。それを率いるドクター・パルタップ・チョハンはインド国内だけでなく、世界各地でアーユルヴェーダの普及に努め、体と心の病に苦しむ人々に改善の力を与える活動をしています。テレビ健康番組をもつドクター・パルタップのインド国内での知名度は高く、最近では元ネパール首相も病気の治療のためにジヴァ・アーユルヴェーダクリニックを訪れました。ジヴァ・ジャパンはジヴァ・アーユルヴェーダの日本代表としてドクター・パルタップ・チョハンの指導を受けています。著名な臨床アーユルヴェーダ医師によるセミナーにぜひご参加ください。個人コンサルテーションも行います。

■□ ヨガ実践者のためのアーユルヴェーダ 4月29日(水祝日)□■

アーユルヴェーダとヨガはともにヴェーダ哲学を基礎としており一体と考えられます。ヨガはアーユルヴェーダと同様に完全なるシステムです。ヨガは筋肉と神経の機能を連動させ、中枢神経系と末梢神経系を一つのつながりとして機能させる効果を持っています。最終的にヨガは心を静かなる境地に導いてくれます。ヨガを正しい呼吸法とともに行うと、特定のドーシャを含んでいる体内チャネルが開きます。ドーシャが身体組織や心のある層に不適切に停滞あるいは維持されているとすれば、そのドーシャは自発的に放出されます。ヨガインストラクターによってアーユルヴェーダを知ることは必須です。このテーマにご関心がある方はどなたでもご参加いただけます。

日時:4月29日(水祝日) 午後1時30分-午後4時30分 
会場: ジャパン・アーユルヴェーダ・グールークラ(東京都世田谷区玉川田園調布2-7-18 セトル田園調布102号)044-430-5072
受講料:8,500円(スクール生徒 7,400円)

■□ アーユルヴェーダ薬草学入門 5月2日(土) □■

アーユルヴェーダの病気治療はオイルトリートメントに加えて生薬が中心です。アーユルヴェーダの生薬には約1200種類の植物が使われています。中医学と同様にアーユルヴェーダの生薬も広大な世界です。たとえば精神障害に使われるアーユルヴェーダの生薬は「メッディア・ラサーナヤ」と呼ばれ、体を滋養し、脳への酸素供給量を増やします。数千年にわたる使用によって、抑うつ、不安感などの気分障害を改善する効果が認められています。また、ホルモンバランスを整える薬草もアーユルヴェーダではたくさん使われています。アーユルヴェーダの薬草学を知ることによって、アーユルヴェーダの活用が格段に高まります。
☆当日はアーユルヴェディックティーとお菓子をご用意しております。

日時:5月2日(土) 午後1時30分-4時30分 
会場:川崎市国際交流センター第4・第5合併室(東急東横線 元住吉)連絡先044-430-5072
最寄駅:東急東横線 元住吉
元住吉駅からの道順はこちらご覧ください。http://www.kian.or.jp/kic/accessm.shtml
受講料:8,500円(スクール生徒 7,400円)

■□ 心とチッタ(潜在意識) 5月3日(日)□■

心には表面的な顕在意識と心の奥深いところに存在する潜在意識があります。潜在意識はアーユルヴェーダでは「チッタ」と呼ばれます。チッタには過去の経験や過去の消えない感情が記憶されます。一つ一つの思考が脳に溝をつけていきます。掘られた溝の総数がサムスカーラと呼ばれるものです。人間は非常に多くの経験をし、多くのトラウマを抱え、様々な困難に直面します。こうした事柄にいつまでも縛られ続けていると、そうした事柄は顕在的な心、つまり脳や神経系に影響を及ぼします。この講座ではサムスカーラをポジティブなものに変え、チッタをきれいにする方法を学びます。

日時:5月3日(日) 午後1時30分-午後4時30分 
会場: ジャパン・アーユルヴェーダ・グールークラ(東京都世田谷区玉川田園調布2-7-18 セトル田園調布102号)044-430-5072
受講料:8,500円(スクール生徒 7,400円)

■□ スピリチュアリティーと健康 5月5日(火祝日)□■

アーユルヴェーダは、自然と調和して生きることによって、体、心、魂のレベルで完全なる健康を簡単に手に入れることができると考えています。アーユルヴェーダの一番の目的は、健康の維持と病気の治癒にあります。健康とは体に現れる病気の症状を取り除くことだけではなく、心と魂の幸福を取り戻すことでもあるとアーユルヴェーダは考えています。体には問題がないのに心の面で不幸を感じ病んでいる人が多くいます。アーユルヴェーダからいえば、それは病気の状態なのです。「スピリチュアル」とはスピリット(魂)に関することという意味です。この講座では健康のためにスピリチュアリティーがいかに大切かを学びます。

日時:5月5日(火祝日) 午後1時30分-午後4時30分 
会場: ジャパン・アーユルヴェーダ・グールークラ(東京都世田谷区玉川田園調布2-7-18 セトル田園調布102号)044-430-5072
受講料 8,500円(スクール生徒 7,400円)

■□  ドクター・パルタップ 個人コンサルテーション □■

健康に関してドクター・パータップ・チョハンの相談を受けられたい方はぜひお気軽にお申し込みください。インドの著名アーユルヴェーダ臨床医によるコンサルテーションを受けられるまたとない機会です。コンサルテーションを受けられる日は4月29日から5月6日までの間です。

コンサルテーション料金:9000円
会場: ジャパン・アーユルヴェーダ・グールークラ(東京都世田谷区玉川田園調布2-7-18 セトル田園調布102号)044-430-5072<br />
最寄駅:東急東横線 田園調布、自由が丘
ジヴァ・ジャパンにお申し込み・お問合せください。

★ドクター・パータップ・チョハンの紹介 ★

デリー大学アーユルヴェーダ学科卒業。1992年からアーユルヴェーダを世界に広める活動を始める。ドクター・パルタップ・チョハンが率いるジヴァ・アーユルヴェーダ・クリニックには世界中から年間約2万人が訪れ、アーユルヴェーダのトリートメントを受けている。2007年、アーユルヴェーダの分野で目覚しい貢献をした人に贈られる「オールインディア・ダンヴァンタリ賞」を受賞。インド国内テレビ4局で健康相談番組を担当。コールセンターには150人のアーユルヴェーダ医師を擁し、一日5千件の健康相談電話に対応している。インド国内20カ所にアーユルヴェーダクリニックをもつ。2012年、社会変革活動で世界的に知られるアメリカのNPO「アショカ」から永久フェローに認定される。

ジヴァアーユルヴェーダのウェブサイト:http://www.jiva.com/