「シュリーマド・バーガヴァタム」講座を3/5, 3/26, 4/2, 4/23, 5/28, 6/4の日程で開催します。

「余命7日間と宣告されたら、何をしたらいいのか?」「死ぬ前の準備は?」「何を想い、何を唱えればいいのか?」それが、インドの大聖典『シュリーマド・バーガヴァタム』のテーマです。

本書は、宇宙と人生の取扱説明書であるヴェーダの熟れた果実、エッセンスであると言われ、人生を完成させたい人の必読書です。

『シュリーマド・バーガヴァタム』は、12篇で構成されており、10の項目(真理)が書いてあります。宇宙の創造、宇宙構造、生命体、至上主の化身、カルマからの解放、未来に起こることなど、その概要を6回にわたって説明します。

 

講座内容

1回目: バーガヴァタムの語られた背景、登場人物、全体の概要、1篇の概要他
2回目: 2-3篇。宇宙の創造、束縛と解放、バクティ・ヨーガの栄光他
3回目: 4-5-6篇。シヴァ神の祈り、主の化身と来世の話
4回目: 7-8-9篇。至上主の化身と悪魔、信者の保護、人類の祖先の話他(13-18章)
5回目: 10篇。根源の至上主クリシュナの遊戯他
6回目: 11-12篇の概要。クリシュナの最期の教えと未来の予言他

 

講師 ジャヤーナンダ・ダーサ(小野塚秀敏)

バクティ・ヨーガ講師、僧侶(ブラーフマナ・ヴァイシュナヴァ)。翻訳家、霊気マスター、整体師。現在、インドの聖地ヴリンダーヴァンと日本にベースを持つ。ヴェーダを学び、修行歴・ヴェジタリアン歴約30年。インドのヴェーダ経典を数百冊以上学び、自己を悟った師から薫陶を受け、師の指示の元、経典の翻訳及び最高のヨーガ、バクティ・ヨーガのエッセンスのラーガ・バクティの紹介と指導に精進している。

※開講日は変則的ですのでお間違えないようご注意ください。