ジヴァ・アーユルヴェーダの臨床医であるドクター・ケシャブ・チョハンが来日し、マルマセラピー・ワークショップと個人コンサルテーションを行います。

■マルマセラピー・ワークショップ実践編 2月9日(土)~2月11日(月祝日)

アーユルヴェーダは急所(ツボ)を「マルマ」と呼んでいます。この急所は病気の診断や治療に使われるほか、健康や長寿の促進にも使われてきました。アーユルヴェーダの古典教科書『スシュルタ・サンヒター』によると、人間の体の107カ所にマルマが存在すると考えられています。マルマは、筋肉、血管や脈管、靭帯、骨、関節が集まったポイントを指します。その集合点がプラーナと呼ばれる生命エネルギーの首座と考えられています。マルマを正しく使うことによって、体や心のエネルギーを増やしたり、減らしたり、変容した形で方向を変えることができます。

2016年1月に行ったドクター・ケシャブのマルマセラピー基礎講座は大好評を博しました。

 

 

今回は臨床的な実践編です。3日間、部位別の不調改善マルマセラピーを学びます。

【ワークショップ内容】

1. トリマルマ:最も重要な3つのマルマは頭部、心臓、膀胱に存在。それらをどう守り、どうエネルギーを活性化するか。関連疾患とケガへの効果。
2.筋骨格系疾患のためのマルママッサージ:頸部痛、腰痛、四十肩・五十肩など
3.消化系疾患のためのマルママッサージ
4.呼吸器系疾患のためのマルママッサージ
5.特定のマルマポイントに適したオイルとハーブ
6.マルマとヨーガの関係

 

新しい施術技法を学びたいとお考えのセラピストさん、施術家さん、医療従事者の方をはじめ、マルマセラピーに興味がある方はどなたでも受講していただけます。

日時:2019年2月9日-11日(土日月祝日)午前10時-午後4時
会場:ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダスクール
受講料:43,000円(当校生徒さん39,000円)1日受講:16,500円(生徒さん15,000円)

■ 個人コンサルテーション(2月8日~2月13日)

健康に関してドクター・ケシャブの相談をご希望の方はぜひお気軽にお申し込みください。期間は2月8日-2月13日です。アーユルヴェーダ臨床医によるコンサルテーションを受けられる絶好の機会です。料金は10,000円です。ジヴァ・ジャパンにお問合せください。

日時:2019年2月8日-13日
会場:ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダスクール
コンサルテーション料:10,000円

■ 会場

ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダスクール
東京都目黒区平町1-27-4 カムラビル 4F(東急東横線 都立大学)044-430-5072

■ ドクター・ケシャヴ・チョハン プロフィール

ラジブ・ガンジー健康科学大学(Rajiv Gandhi University of Health Sciences)にてBAMS(アーユルヴェーダ医師学位)を取得。インド国立パンチャカルマ研究所(National Research Institute of Panchakarma)にて専門トレーニングを受ける。ジヴァ・クリニックのパンチャカルマ部門にて数百人にのぼる患者の診察とパンチャカルマ・プログラムの作成にあたる一方、ヨーロッパ各国でアーユルヴェーダワークショップやコンサルテーションを行っている。ジヴァ・クリニックを訪れる海外の受講生の指導にもあたっている。

■ ジヴァ・アーユルヴェーダについて

ジヴァ・アーユルヴェーダはドクター・パルタップ・チョハンが率いるアーユルヴェーダ機関で、ジヴァ・ジャパンの本部です。ジヴァ・アーユルヴェーダ・クリニックでは経験を積んだアーユルヴェーダ医師とスタッフが病状に応じて、生薬の処方、パンチャカルマ、治療的マッサージ、心をリラックスさせるためのマッサージなど、伝統的なアーユルヴェーダ療法・治療を行っています。取り扱う病気は、糖尿病、関節炎、ストレス、偏頭痛、高血圧、皮膚疾患、がん、喘息、脊椎炎、アレルギー、抜け毛、肥満など慢性病を中心に多岐に渡ります。処方する生薬や使用する薬用オイルはすべて、直接運営管理しているジヴァ・アーユルヴェーダ・ファーマシーで生産しています。

ジヴァアーユルヴェーダのウェブサイト:http://www.jiva.com/