歌う瞑想と言われるキルタン。キルタンとは神聖な波動を持つマントラをきれいなメロディに合わせて繰り返し歌うことです。マントラには強くボジティブな波動が含まれているため、キルタンを歌うことで心と体が浄化され、日常の雑務に追われて絶え間なく動いている心をリフレッシュさせることができます。

今年の夏至は6月21日。この日から太陽の力が高まり、私たちをエネルギーで満たしてくれます。夏至の翌日のキルタンは心を静めると同時に、豊穣の生命力を与えてくれます。歌ったあとの幸せな気持ちと静けさを感じ、内なる自分とつながりましょう。瞑想したいと思ってもなかなかできない方、頭が忙しいと感じる方、音楽好きの方、初心者の方ももちろん大歓迎です。
サトヴィックな軽食をお楽しみください。

4月4日に開催した「魂が喜ぶ春爛漫のキルタンナイト❤軽食つき」は、心が浮き立つキルタンナイトでした。たくさんの方にご参加いただき、無心に歌うキルタンはまさに「歌う瞑想」にふさわしいものでした。キャンドルも心を浄化してくれました。6月22日のキルタンナイトも素晴らしい夜になるでしょう。

 

キルタンリード 相良真紀


アーユルヴェーダセラピスト、ヨガインストラクター。音楽の才能を生かしてヨガスタジオ等でキルタンのリードを務める。インドのオルガンハルモニウム奏者。ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラ卒業生。

 
料理担当 小澤一美


アーユルヴェーダサロン「ラサティア」共同オーナーセラピスト。アーユルヴェーダ料理を広める活動を積極的に展開。アーユルヴェーダ料理教室を定期的に開催。ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダ・グールクラ「アーユルヴェーダ栄養学コース」卒業。