11月22日から27日までドクター・パルタップ・チョハンが来日し、「アーユルヴェーダ薬理学講座」とコンサルテーションを行います。11月23日にはジヴァ・アーユルヴェーダとハリウッド大学院大学共催シンポジウム「ホリスティック医学とアーユルヴェーダの融合」も予定しています。ドクター・パルタップも登壇します。

■ アーユルヴェーダ薬理学講座 (11月24 -25日 10時-16時)

アーユルヴェーダにおいて生薬(ハーブ)の処方は最も重要な治療法の一つです。アーユルヴェーダでは何千年にもわたって病気改善のために生薬(ハーブ)が使われてきました。アーユルヴェーダ・プラクティショナーは、食べ物の作用、スパイスの作用に加えて、アーユルヴェーダで使われるメディカルハーブの効果と使い方について理解することが求められます。同じメディカルハーブでもどういう形状で使うかによっても効果は変わってくるし、単品で使うか、ほかのハーブと組み合わせて使うかによっても結果は異なります。この講座では治療事例に基づきアーユルヴェーダハーブを理解する講座です。

2日間受講料(両日10時-16時):38,500円(スクール生徒 35,000円)消費税込み。一部受講の方はご相談ください。


 


 

■ 個人コンサルテーション

 

健康に関してドクター・パータップの相談をお受けになりたい方はぜひお気軽にお申し込みください。コンサルテーション予定日は11月22日-11月27日です。アーユルヴェーダ臨床医によるコンサルテーションは健康問題の解決に向けた大きな一歩となります。料金は12000円です。ジヴァ・ジャパンにお問合せください。
さらに・・・

■ ハリウッド大学院大学&ジヴァ・アーユルヴェーダ共催シンポジウム(11月23日)
「ホリスティック医学とアーユルヴェーダの融合~美容と健康の最先端トータルシステムを目指して」

 

ジヴァ・アーユルヴェーダと日本のビューティー業界を長年にわかったけん引してきたメイ・ウシヤマ学園ハリウッド大学院大学が上記のシンポジウムを共催します。従来型の医療や予防医学からのパラダイムシフトに努めてこられた4人の医師が登壇されます。登壇順に降矢英成医師、ドクター・パルタップ、御川安仁医師、上馬塲和夫医師です。詳細は下の写真をクリックするとご覧になれます。

 

■ドクター・パルタップ・チョハン プロフィール

 

ドクター・パルタップ・チョハンが率いるジヴァ・アーユルヴェーダ・クリニックはインド国内80カ所にアーユルヴェーダクリニックを展開。インド国内テレビ5局で健康相談番組を担当。テレメディスンセンターには200人のアーユルヴェーダ医師を擁し、一日5千件の健康相談電話に対応している。2012年、社会変革活動で世界的に知られているアメリカのNPO「アショカ」から永久フェローに認定される。