日本で初めて明かされるアーユルヴェーダ歯科学と未病改善の関係!

 

長年にわたり日本のビューティー業界をけん引してきたメイ・ウシヤマ学園ハリウッド大学院大学とジヴァ・アーユルヴェーダは第3回国際シンポジウムを共催致します。タイトルは「未病を改善するアーユルヴェーダの智慧」。シンポジウムの運営はトータルメディカルビューティ・コンファンス(TMBコンファレンス)が行います。

 後援 公益社団法人日印協会

ハリウッド大学院大学とジヴァ・アーユルヴェーダ

ハリウッド大学院大学は、その成果を結集した、世界初のビューティビジネス専門職大学院です。

(写真をクリックするとハリウッド大学院大学のサイトが立ち上がります)

ジヴァ・アーユルヴェーダは、インド国内80か所以上でアーユルヴェーダクリニックを展開しているはインド(世界)最大のアーユルヴェーダクリニックです。

(写真をクリックするとジヴァ・アーユルヴェーダのサイトが立ち上がります)

未病を改善するアーユルヴェーダの智慧と歯科学

古代インドに起源をもつアーユルヴェーダでは2000年前から、病気の治療だけでなく、人々が幸福で有益な長寿を生きるための健康増進法が体系化されています。これは中国伝統医学で言われてきた治未病(ちみびょう)システム(未病改善法)と同じ考え方です。

これまでアーユルヴェーダの未病改善法が注目されてきながらも、具体的に紹介される機会は多くはありませんでした。特に、歯科学の面から紹介されることは今回が初めてです。これは注目に値することです。歯周病菌は糖尿病、心筋梗塞、脳血管障害、動脈硬化、認知症など、さまざまな全身病の原因になる可能性が指摘されています。本場インドのアーユルヴェーダ医師や日本の伝統医学に通じている医師に歯科医師も加わって、アーユルヴェーダの治未病システム(未病改善法)を、具体的にエビデンスを交えながら、日本で紹介する日本初の企画です。

神奈川県では、未病改善の重要性を広く発信しており、未病(ME-BYO)コンセプトの普及と国際展開を推し進めておられます。2018年にはインドのAYUSH省(アーユルヴェーダ・ヨガ・ナチュロパシー・ユナニ・シッダ・ホメオパシー省)と神奈川県は、連携協力に関する覚書を交わされるなど、神奈川県も未病プロジェクトにおけるアーユルヴェーダの可能性に期待されています。

日本では、未病システム学会が20年前から日本での未病対処法に関する学術的なアプロ―チをされています。同学会の前理事長で、現在は一般社団法人未病総合研究所代表理事である福生先生にもパネルディスカッションなどに参画していただく予定です。日本における未病を改善する機運を全国的に高めていくことを考えております。

今回のシンポジウムでは、国際未病プロジェクト(国際MME-BYO)を進めている神奈川県庁から本間健志氏と鎌倉麗子氏、日本のアーユルヴェーダ界を40年にわたって牽引し、東洋医学と西洋医学の融合を目指す上馬塲和夫先生、インド・アーユルヴェーダ界において革新的な診断アプローチを進める一方、伝統的な治療方法を堅持して注目を集めるジヴァ・アーユルヴェーダのドクター・パルタップ・チョハン、アーユルヴェーダの知恵を治療に取り入れている歯科医師である舟久保せいこ先生、福島県立医科大学 医学部疫学講座助教であり、アーユルヴェーダによる健康促進と改善を研究テーマの一つとして取り組んでおられる舟久保徳美先生に登壇いただきます。また、一般社団法人未病総合研究所代表理事である福生吉裕先生にはパネルディスカッションのパネラーとしてご登壇いただきます。

【講師の皆様】

●ハリウッド大学院大学山中理事長 ご挨拶

(10時30分ー10時40分)


●神奈川県庁

本間健志氏 神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室未病産業担当課長
鎌倉麗子氏 神奈川県健康医療局保健医療部健康増進課未病対策担当課長
講演のテーマ: 神奈川県における未病改善の取組み
(登壇 10時40分-11時20分)

 


 

●ドクター・パルタップ・チョハン

ジヴァ・アーユルヴェーダ・ダイレクター、アーユルヴェーダ医師(BAMS)

講演のテーマ:アーユルヴェーダの歯科を含めた治療学とラサ―ヤナ
(登壇 11時20分-12時00分)


プロフィール

デリー大学アーユルヴェーダ学科卒業。アーユルヴェーダ医師(BAMSアーユルヴェーダチャルヤ)。日本、ヨーロッパ、アメリカを含むインド国内外で積極的にアーユルヴェーダ教育を行っている。1992年、ジヴァ・アーユルヴェーダを設立。現在、ジヴァ・アーユルヴェーダの傘下において、アーユルヴェーダクリニックの運営、アーユルヴェーダ教育、アーユルヴェーダ・ヘルスケア製品の製造、テレメディスン・センターの運営、企業向けアーユルヴェーダプログラムなどを行っている。ジヴァ・アーユルヴェーダクリニックはインド国内80か所以上で展開。ジヴァ・メディカル&リサーチセンターには200人を超えるアーユルヴェーダ医師を擁し、一日5千件の健康相談電話に対応している。革新的な患者へのアプローチは世界的に認められ、2011年、国連本部にて「World Summit Award」を受賞。2012年、社会変革活動で世界的に知られているアメリカのNPO「アショカ」から永久フェローに認定される。2018年7月、アーユルヴェーダ初の診断プロトコルを開発し注目を集める。同12月、ジヴァ・アーユルヴェーダは「最も傑出したアーユルヴェーダブランド賞」を受賞。

●舟久保せいこ氏 歯科医師

講演のテーマ:アーユルヴェーダに学ぶ日常生活と口腔ケア~より若く健康に生きるために
(登壇 12時30分-12時55分)

 


プロフィール

歯科医師。1984年つくば市にて桜南歯科クリニックを開院。口腔の病も全身の健康に左右されるため、1993年頃より、病を癒すと同時に健康の増進をはかるアーユルヴェーダの様々な療法を日常の歯科診療にを取り入れ効果を上げている。また様々な経験から、かみ合わせが心身の健康に深く関っていることを学び、丁寧に時間をかけた歯科治療を行うため、舟久保せいこデンタルクリニックを開院。同クリニック院長。

 

● 舟久保徳美氏 歯科医師、医学博士

福島県立医科大学医学部疫学講座助教

講演のテーマ:笑いと口腔機能 ~笑って未病対策~

(登壇:12時55分ー13時10分)

 

プロフィール
2010年にアーユルヴェーダと出会い、その奥深さと素晴らしさに感銘を受ける。日本アーユルヴェーダスクールにて基礎医師、応用1、2クラスを受講し、現在スクールの研究科に所属。その傍、アーユルヴェーダの研究を通し、多くの人に健康でより良い人生を送って頂きたいと思い、2016年岡山大学にて博士(医学)取得。現在は、福島県立医科大学にて体質と笑いやアロマ等についての研究を実施している。米国補完医療大学(AUCM)Ayurvedic Medicine Practitioner Certificate。アーユルヴェーダ・ヒーリング・コンサルタント。AEAJ認定アロマブレンドデザイナー。日本公衆衛生学会代議員。

 

●上馬塲和夫氏

医師・医学博士・ハリウッド大学院大学教授、ハリウッド・メディカルトータルビューティケア研究所所長

講演のテーマ:現代医学も見逃していたアーユルヴェーダの未病改善法の理論と方法
(登壇 13時10分-13時50分)


プロフィール

1978年広島大学医学部卒業。卒業時から東西医学融合をライフワークと決め、虎の門病院内科、北里研究所臨床薬理研究所 研究室長六本木クリニック院長などを歴任。1994年 シドニー・セントヴィンセント病院SVH肺心臓移植センターにて脈診を臨床生理学的に研究。1999年、富山県国際伝統医学センターにて癒しロボット(Intelligent robot)を製作。インド、イスラム諸国、中国、ペルーなどの各国の伝統医学を調査。2008年、富山大学和漢医薬学総合研究所未病研究部門客員教授。2011年から帝京平成大学ヒューマンケア学部教授。日本統合医療学会認定統合医療指導医。内閣府認証NPO法人日本アーユルヴェーダ協会理事長。一般社団法人日本アーユルヴェーダ学会理事。一般財団法人東方医療振興財団理事長。日本東方医学会会長。ハリウッド大学院大学メディカルビューティー研究所教授。国際ホリスティックヘッドケア協会代表理事。著作、翻訳多数。

【パネルディスカッション】

テーマ:アーユルヴェーダの未病に対する有効性をどう評価するか
14時ー14時55分

 

●パネラー

上馬塲和夫氏
ドクター・パルタップ・チョハン
舟久保せいこ氏
舟久保徳美氏
福生吉裕氏

福生吉裕氏プロフィール
日本医科大学卒業。医学博士。日本未病システム学会幹事理事を経て、日本未病総合研究所代表理事。財団法人博慈会老人病研究所所長。日本医科大学連携教授。日本老年医学会評議員ならびに指導医。日本動脈硬化学会評議委員。日本内科学会認定医。日本東洋医学会認定医。専門領域:動脈硬化、高脂血症、膠原病、老人病の臨床、もの忘れ外来。現在はおもに未病と抗老化を研究している。

●ファシリテーター 川本善規

プロフィール
歯科医師 鍼灸師。ハリウッド大学院大学専任教授。メディカルトータルビューティ論を担当。昭和大学歯学部歯学科卒業。東京衛生学園東洋医学総合学科卒業。北里研究所付属東洋医学総合研究所研修修了。六本木川本歯科クリニック院長。

【ご参加料】

シンポジウムへのご参加料は5,400円(税込み)です。

★シンポジウム終了後に1時間程度の懇親会を予定しております。場所はハリウッドホールから数分のところにあるインドレストラン「モティ」の予定です。ご参加料は1500円程度です。お気軽にご参加ください。シンポジウムへのご参加申し込みの際に懇親会へのご参加の可否もお知らせください。

●途中30分の休憩があります。昼食はこの休憩時間にお済ませください。会場内は飲食禁止になっておりますので、短い時間ですが会場外でお願いします。

【お申込み】

お申し込み・ご質問はジヴァ・ジャパンでお受けします。
info@jivajapan.jp  / TEL  044-430-5072

こくちーずからもお申込みいただけます。
https://www.kokuchpro.com/event/6f76f49c51b9ffbb3b6fc89a441e9045/

【会場】

ハリウッドホール、ハリウッドプラザ 5F
東京都港区六本木6丁目4−1 六本木ヒルズ

●途中30分の休憩があります。短い時間ですが昼食はこの休憩時間にお願いします。

【本シンポジウム・コーディネーター】

ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダ 文分千恵