頭痛は副鼻腔の疾患、高血圧、便秘、働きすぎ、メンタルストレス、消化不良、酸過多、不眠、発熱などによって起こります。頭痛や偏頭痛は他の病気を伴っている可能性があるので、単純に痛みをとるだけではいけません。生活の仕方や食習慣を見直し、適切な改善を行う必要があります。

頭痛改善のためのホームレメディー

・ドライジンジャーに水を混ぜてペースト状にし、こめかみに塗る。
・クローブパウダー、シナモンパウダー、アーモンドパウダーをそれぞれ小さじ1杯ずつ混ぜあわせ、水を混ぜてペースト状にして額に塗る。
・クローブパウダーひとつまみとシナモンオイル小さじ1杯を混ぜ合わせ、額やこめかみに塗る。
・アーモンドオイル大さじ1杯を加熱し、冷ましてから左右の鼻に2滴ずつさす。

食事療法

油やスパイスを使わない野菜料理、野菜ジュース、フルーツジュース、スープを摂るようにしてください。消化力に応じてりんごやぶどうなどのくだもの、甘いもの、乳製品を適宜食べてもいいです。ご飯、サラダ、バターミルクもよいでしょう。朝にカップ1杯の水にハチミツ小さじ1杯を溶かして飲むのもよい方法です。一方、揚げ物、冷凍食品、冷たい食品、肉、辛味の強い料理、ドライ食品、カフェインを含む食品(コーヒー、紅茶)、消化しにくい食品は避けてください。ヨーグルトを夜食べることもよくありません。酸味が強い食品も控えるべきです。