5月初から6月初にかけての1ヶ月間は大きなイベントに忙殺されました。5月初にはドクター・パルタップのアーユルヴェーダセミナーとコンサルテーションが行われました。だんだん高度なアーユルヴェーダの講座になってきています。多くの方に受講していただき、アーユルヴェーダを学び実践したいという意欲をもっておられる方がたくさんいることに意を強くしました。5月中旬にはドクター・パルタップの家族総勢14人が来日しててんやわんや。6月3日にはジヴァ・アーユルヴェーダ祭りが開催されました。日本のアーユルヴェーダ界のリーダーである上馬塲和夫先生が「世界におけるアーユルヴェーダの可能性」と題する講演を行い、日本におけるアーユルヴェーダの方向性に関する示唆を与えてくれました。先生は「生命の科学アーユルヴェーダは、医療や文化の違いを超えて、世界中の全ての人が気づき実践すべき生き方と死に方の知恵である。アーユルヴェーダの知恵は1人1人のなかに備わっている」とおっしゃいました☆2018年7月-12月期本コース受講生を募集しています。

-----------本号の目次---------------------------

・ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダスクール2018年7月-12月期本コース受講生を募集
・アーユルベビーを産み育てるための両親学級講座受講生募集(2018年7月期)
・セラピストのための解剖・生理学講座受講生募集(2018年7月期)
・6月のアーユルヴェーダ・カウンセリングのご案内(6/8, 6/19)
・アーユルヴェーダ体質診断(6/20)
・初夏に捧ぐキルタンとサトヴィックご飯 (6/28)
・Jivaマルマ・ハンドトリートメント講座 (6月の日程)
・アーユルヴェーダ季刊誌PARAMAYU4月号は「ディナチャルヤ」特集
・ジヴァジャパンアーユルヴェーダ・オンラインカレッジのご案内
・「ジヴァ・マルマセラピールーム」のご案内
・体の細胞のバランス状態を映し出す画期的な機器、細胞ナノスキャン「メタトロン」を導入
・アーユルヴェディック健康志向食品のご案内
・今月のテーマ~「自分自身であること」の意味~ブッダの話
・アーユルヴェディック・クッキング~消化を整えるオレンジレンティル豆のレシピ
・アーユルヴェディックホームレメディ~就寝前にゴールデンミルク

-----------------------------------------

 

■□ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダスクール2018年7月-12月期本コース受講生を募集□■

基本コースの「アーユルヴェーダ・ベーシックコース」、アドバンスコースとして「オイルマッサージ専門家養成コース」「男性セラピストコース」「アーユルヴェーダ栄養学専門家コース」の受講生を募集しています。「アーユルヴェーダ健康カウンセラーコース」は1年間の履修なので次の募集は2019年1月期です。
詳しくはこちらををご覧ください。http://www.jivajapan.jp/school
■□アーユルベビーを産み育てるための両親学級講座受講生募集(2018年7月期)□■

アーユルヴェーダには、ココロとカラダそしてソウルのレベルから赤ちゃんを迎える準備をし、妊娠・出産・育児を行う知恵が満載です。この講座参加者の妊娠率は全国平均をはるかに上回っています。単発受講もできます。
詳しくはこちらををご覧ください。http://www.jivajapan.jp/seminar/ayurbaby201701.html
■□セラピストのための解剖・生理学講座受講生募集(2018年7月期)□■

体の仕組みについて系ごとに理解を深めます。プロのセラピストから熱い支持を得ている講座です。単発受講もできます。
詳しくはこちらををご覧ください。http://www.jivajapan.jp/seminar/anatomy201701.html
■□6月のアーユルヴェーダ・カウンセリングのご案内(6/8, 6/19)□■

食事、生活スタイル、とりまく環境、現在の体と心の状態を詳しくうかがった上で、心と体の健康を取り戻すためのアドバイスを行います。ご希望の方にはメタトロンチェックも受けていただくことができます。
詳しくはこちらををご覧ください。http://www.jivajapan.jp/seminar/counseling201701.html
■□アーユルヴェーダ体質診断(6/20)□■

ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダスクールのアーユルヴェディックカウンセラーコースを卒業したアーユルヴェディックカウンセラーたちが体質に適した食べ物やライフスタイルのアドバイスをいたします。ティーをご用意してお待ちしています。
詳しくはこちらををご覧ください。http://www.jivajapan.jp/seminar/prakitichecke201806.html
■□初夏に捧ぐキルタンとサトヴィックご飯 (6/28)□■

夏至は6月21日。この日から太陽の力が強まり、私たちをエネルギーで満たしてくれます。太陽のエネルギーが強まる初夏のキルタンは心を静めると同時に、豊穣の生命力を与えてくれます。サトヴィックな軽食をお楽しみください。
詳しくはこちらををご覧ください。http://www.jivajapan.jp/seminar/kirtan20180628.html
■□Jivaマルマ・ハンドトリートメント講座 6月の日程□■

「Jivaマルマハンドトリートメント講座」は、ハンドトリートメントを実施したい人、ハンドトリートメントを教えたい人のための画期的な講座です。開講以来、多くの方が受講しています。新たに、初級コースと上級コースを一体にした「プロフェッショナルコース」ができました。初級コースを受けてから上級コースに進む方式は変わりませんが、「プロフェッショナルコース」の受講料はかなりお得です。6月の日程は、初級コースが6月15日です。上級コースは6月22日-23日です。インストラクターコースの次回は7月6日-7日の予定です(プラス実習)。
詳しくはこちらををご覧ください。http://www.jivajapan.jp/jiva-hand
■□アーユルヴェーダ季刊誌PARAMAYU4月号は「ディナチャルヤ」特集 □■

インドのジヴァ・アーユルヴェーダで発行しているアーユルヴェーダ季刊誌「PARAMAYU」4月号の日本語訳を進めています。遅くなりましたが6月末までに発行できる予定です。今号はディナチャルヤ特集です。ぜひPARAMAYUをご購読ください。
PARAMAYU日本語版の購読お申込みはこちらです。 http://www.jivajapan.jp/paramayu.html
■□ジヴァジャパンアーユルヴェーダ オンラインカレッジのご案内□■

おうちに居ながらにしてジヴァ・ジャパンの講座を受講できるジヴァジャパンアーユルヴェーダ・オンラインカレッジ。当校のオンラインカレッジは遠方にお住まいの方からの「遠方なので受講できない」という声にお応えしたものです。現在、下記の講座のオンライン受講が可能です。ドクター・パルタップが5月に行った「モジュール5:神経系疾患講座」が加わりました。
●アーユルヴェーダ・ベーシックコース
●サロンを開業したい方向けオイルトリートメント講座
●アーユルベビーを産み育てるための両親学級
●セラピストのための解剖生理学講座
●ドクター・パルタップ来日セミナー
●Drサトヤナラヤナ・ダーサのヴェーダ講座、バガヴァッド・ギーター講座
詳しくはこちらををご覧ください。http://jivaayurveda-college.jp/
■□「ジヴァ・マルマセラピールーム」のご案内□■

ジヴァ・ジャパン内で開設されたリラクゼーションルームです。 当店は古代インドより伝わる「マルマ」を使用する日本でも珍しいマルマ専門店です。 日頃の悪い生活習慣はマルマに蓄積され、病気を引き起こすと言われております。マルマの詰まりをなくすことで、病気の予防や、美容、深いリラクゼーション効果が期待できます。 セラピストは当校の卒業生であり、Jiva®マルマ・ハンドトリートメント講座の講師を務めている男性セラピスト(オガワ)です。女性のお客様には信頼関係ができるまで着衣の施術をご提供し、良好な関係を築いていただいてからオイルトリートメントをご提供いたします。
詳しくはこちらををご覧ください。https://jiva-salon.jimdo.com/
■□体の細胞のバランス状態を映し出す画期的な機器、細胞ナノスキャン「メタトロン」を導入□■

「メタトロン」は、心身の状態を周波数で把握し、エントロピーを計測する機器です。すべての物には独自の周波数があり、体のすべての臓器や部位にも独自の周波数があるとされています。また、エントロピーとは「すべての事象は、放置すれば時間が経つにつれて乱雑な方向に向かう」という法則です。体も加齢や間違った食事や間違ったライフスタイルによってエントロピーが増大します(乱雑な方向に向かう)。このエントロピーを計測するのが「メタトロン」です。「メタトロン」には東洋医学やアーユルヴェーダなどの考えが広く取り入れられており、世界最先端技術と伝承医学の融合により、全身の生体磁場エネルギー情報を読み取り、心身の健康状態を客観的に評価します。ホリステックな見地から未病を防ぐための対策をすることが可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。http://www.jivajapan.jp/metatron
メタトロンチェックをご希望の方はジヴァ・ジャパンにご連絡ください。info@jivajapan.jp
■□ アーユルヴェディック健康志向食品のご案内 □■

ジヴァ・アーユルヴェーダが製造しているアーユルヴェディック健康志向食品をご紹介します。

<アムラパウダー~毎日の健康をサポート> 3つのドーシャすべてのバランスをとる効果があります。アムラはビタミンCの宝庫で、100gにつき3000mgのビタミンC を含有しています。しかもアムラが含有するビタミンCは熱に壊れにくいという特徴があります。本ニュースレター購読者さん価格 150g 2,100円

<シャタバリタブレット~女性の一生をサポート> シャタバリは女性の体と心の健康をサポートするアーユルヴェーダの代表的な植物です。シャタバリはピッタを若返らせ、生涯にわたって女性の健康に働きかけます。本ニュースレター購読者さん価格 120粒 2,500円

<アーユルヴェディックティー~からだと心をリラックス> アーユルヴェーダの代表的なハーブを使用。どの体質の方もお飲みいただけます。本ニュースレター購読者さん価格 30袋 1,700円

<トリカトゥパウダー> カファを減らし、体内の余分な水分と脂肪分を取り除きます。花粉症シーズンにお試しいただきたいサプリメントです。(注)ピッタが多い方はお控えください。本ニュースレター購読者さん価格 100g 1,800円

<ブラーミパウダー> アーユルヴェーダでは昔から記憶力を高めるハーブとして使われています。かすかに抹茶のような香りがあり、ホットミルクに混ぜると美味しい健康ドリンクになります。そのままお召上がりいただいても結構です。本ニュースレター購読者さん価格 100g 1,900円

購入お申し込み・お問い合わせはジヴァ・ジャパンにお寄せください。
info@jivajapan.jp
■□今月のテーマ~「自分自身であること」の意味~ブッダの話□■

アーユルヴェーダでは健康のことを「スワスタ」といいます。「スワスタ」は「自分であること」という意味。つまり健康とは自分であることです。がしかし、「自分自身であること」を理解するのは容易ではないような気がします。と思っていたら、ジヴァのヴェーダ哲学者であるDr.サッティヤナラヤナ・ダーサ・ババジがブッダの逸話を話している音声ファイルを入手しました。その講話のなかに「自分自身である」ことが語られています。
詳しくはこちらををご覧ください。http://www.jivajapan.jp/column/buddha20180527.html
■□アーユルヴェディック・クッキング~消化を整えるオレンジレンティル豆のレシピ□■

タンパク質源というとお肉を思い浮かべます。あと魚とか。肉も魚も大きなタンパク質源ですが、消化力が強くなけれ消化されません。消化されないと、タンパク質として細胞に供給されません。肉は消化力の弱い人にはコスパが悪いということです。タンパク質=肉」と考えず、豆もタンパク質源のリストに加えましょう。
詳しくはこちらをご覧ください。http://www.jivajapan.jp/cooking/lentil20180426.html
その他のレシピもサトヴィック・クッキングのページでご覧いただけます。 http://www.jivajapan.jp/cooking
■□アーユルヴェディックホームレメディー:就寝前にゴールデンミルク□■

1カップのホットミルクにターメリック小さじ1/4を加えたゴールデンミルク。オジャスを高める万能ドリンクです。
1.関節とシュレーシャカ・カファを守る
2.自己免疫疾患にプラス効果
3.鎮痛剤より効果があり胃にやさしい。

 

———————————————————————————-
アーユルヴェーダニュースレター発行者 ジヴァ・ジャパン
email: info@jivajapan.jp
Website: http://www.jivajapan.jp

*ツイッター: https://twitter.com/Jivajapan
*ブログ: http://ameblo.jp/ayurveda-jivajapan/
*フェイスブック: https://www.facebook.com/jivajapanayurveda
*ジヴァ・アーユルヴェーダ・オンラインカレッジ:http://jivaayurveda-college.jp/
*JivaRマルマハンドトリートメントコース:https://www.facebook.com/Jivamarmahand/
*サトヴィ家の人々Facebook:https://www.facebook.com/sattvike
*みんなのアーユルヴェーダ:http://ayurvedadoctor.info/

———————————————————————————-