cooking01.jpg

体のなかから美しくなるためには、新鮮な果物、野菜、豆製品をとることが大切です。植物性たんぱく質をとるようにしましょう。大豆製品は大切なタンパク質源です。大豆にはイソフラボンもたっぷり含まれています。お豆腐の人気はいまや世界に広がっています。ただし、若干消化しにくいので、調理に一工夫が必要です。a

cooking_02.jpg

どこかの県の農業協同組合が出しているきゅうりの広告が目にとまりました。氷を張った木の桶につややかなきゅうりが数本浮かんだ写真に「キューリビズ」というコピーが魅了的な広告です。まさにきゅうりは「クールビズ」の働きをするのです。きゅうりは体の過剰な熱をとり、ピッタを鎮めるサトヴィックな野菜です。胃酸過多、消化器系潰瘍の症状を緩和するほか、利尿作用もあります。
オクラもヴァータ、ピッタ、カファの3つのドーシャを整える優れた野菜です。


ホーム > サトヴィッククッキング