お腹が空いた時が痩せるサイン!理由を解説!

今回は短い内容なんですが、

プチ断食やダイエット中は、「お腹が減ったな~」と感じる事があると思います。

でも、

  • お腹が空いたな~と感じた時は、脂肪が燃焼し始めるサイン!!
  • ダイエットしていたら、このサインを見逃すのはもったいない!!

と言う簡単な内容です!

動画も作ってみたので、こちらも是非参照下さい♪

断食中にお腹が空いた時は脂肪が燃焼する前兆

お腹が空いた 痩せる チャンス

お腹が空いた時こそが痩せるチャンス!

って感じなんですが、これはなんでかと言うと、

断食などによって食事を抜くと、まずは身体が栄養不足の状態になります。

ですが、

基本的には栄養がなくても肝臓に貯蓄してある肝グリコーゲンをグルコースに変換し、エネルギーとしてすぐに利用する事ができるのです

KEN
人間の身体って本当によくできていますね。

 

しかし!!

この肝臓に貯蓄してあるグリコーゲンが底をついてしまいそうになると、

  • もうすぐエネルギーがなくなるサイン
  • エネルギー補充のために食事をしないとヤバいサイン

こんなサインに対して身体は反応してしまい、

胃から分泌される、食欲増進ホルモンと言われる『グレリン』がたくさん分泌されて食欲が高まり、

それと同時に、食欲抑制効果のある、脂肪細胞から分泌される『レプチン』の分泌が減少します。

 

それらのホルモンの働きによって、

「お腹が減った~」などと感じやすくなります。

 

痩せホルモンと言われる『レプチン』については、こちらの記事も参照下さい。↓

お腹が減ったと感じた時に食事をしてしまうと、せっかくの断食の効果や脂肪燃焼効果も薄れてしまうのですが、

その食欲を乗り越えると、身体は糖新生と言って、

自分の脂肪を分解して遊離脂肪酸やグリセロールと言ったエネルギーに作り変えて脂肪を燃焼していきます!

この糖新生の時に、落ちにくい下腹や骨盤周りの脂肪も落ちるので、

痩せるためのダイエット目的でプチ断食を行う時や、ダイエット中は、

この「お腹が空いたな~」ってサインは見逃さず、これは脂肪燃焼できるチャンスだ!!

って思って捉えてみると、

我慢しやすくなるのかな~って思います♪

しつこい下腹やお尻周りの脂肪を落としたいなら、空腹状態を作るプチ断食が良い!こちらの記事も参照下さい↓

今回は短い内容ですが、

お腹が空いた時はしんどいけど、これはチャンスでもあるので、食欲にやられそうな時は是非思い出して見てください♪

最後に朗報!

空腹時の食欲を少し我慢すれば、食欲はそれなりに落ち着いてきます!

遊離脂肪酸はケトン体に変換されて食欲を抑える

ちなみに、乗り越えて糖新生を起こすと、脂肪酸はケトン体と言う成分に変わり、

ケトン体は、

  • 腸から分泌されるコレシストキニンと言うホルモンの分泌を促す
  • 脳内でα波を作り出す

などの働きによって、無駄な食欲も抑えてくれます!

食欲と言う高い山だけど、これを越えれば草原に変わるかもしれないため、

是非とも食欲山の、その先へ行ってみるのをオススメします♪

お腹が空いた時に食欲を抑えるその他の方法

空腹時の食欲を抑える方法としては、

  • 水分をたくさん摂る
  • 緑茶やブラックコーヒーを飲む
  • 運動する
  • マインドフルネス瞑想や呼吸法
  • 歯磨き
  • お風呂

などなど、

断食中の空腹時でも食欲を抑えるのに役立つ方法はたくさんあるので、

断食中の食欲を抑える方法について書いた、こちらも参照していたたけたら、と思います。↓

>

韓国ドラマ紹介に特化したwebサイト『韓国ドラマNAVI』 ドラマ視聴が息抜きやストレス解消になる人はぜひ参考にしてみてください。 「どんなドラマが流行ってる?」「どんなドラマがオススメ?」そんなお悩みが解決出来るよう作成しています。

CTR IMG